• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 林大臣とガリWIPO事務局長との会談が行われました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

林大臣とガリWIPO事務局長との会談が行われました

2016年2月18日

ガリ世界知的所有権機関(WIPO)事務局長が訪日し、2月17日、経済産業省において林大臣と会談を行いました。会談では、ガリ事務局長から、WIPOに対する我が国の貢献への謝意、特許協力条約(PCT)に基づく国際出願件数が世界第2位の我が国を重視している旨が述べられ、国際的な知財制度の発展に向けた我が国とWIPOとの更なる協力強化が確認されました。

また、これに先立ち、特許庁において、ガリ事務局長と伊藤特許庁長官の会談も行われました。

右から、伊藤特許庁長官、林経済産業大臣
右から、伊藤特許庁長官、林経済産業大臣

右から、林経済産業大臣、ガリWIPO事務局長
右から、林経済産業大臣、ガリWIPO事務局長

特許庁での会談の様子(前列左から、高木WIPO事務局長補、ガリWIPO事務局長、伊藤特許庁長官、小柳特許技監)
特許庁での会談の様子
(前列左から、高木WIPO事務局長補、ガリWIPO事務局長、伊藤特許庁長官、小柳特許技監)

[更新日 2016年2月18日]