• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > カンボジア、タイとの協力を強化します。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

カンボジア、タイとの協力を強化します。

2016年5月9日

日本国特許庁の伊藤長官は5月4日、カンボジア工業手工芸省チャム・プラシット上級大臣と会談を行い、特許庁と工業手工芸省との間で、カンボジアにおける特許の取得を容易にするための協力を開始すべく覚書に署名しました。

「カンボジアで特許が取得しやすくなります」へ(外部サイトへのリンク)

さらに、伊藤長官は、タイ知的財産局を訪問し、ナンタワン局長と今後の二庁間の協力について意見交換を行いました。ナンタワン局長からは、新規職員120名の増員(内、本年度の特許審査官の採用は30名)について内閣の承認が得られたとの発言があり、タイにおける更なる特許審査の滞貨削減に向け、特許庁はタイの新人審査官育成に寄与する協力を実施していく予定です。

今後も特許庁は、ユーザーの意見を踏まえつつ、海外知的財産庁とも連携して、国際的な知的財産制度の整備に向け、協力を進めてまいります。

チャム・プラシット上級大臣との署名式
チャム・プラシット上級大臣との署名式

  

ナンタワン局長との会談
ナンタワン局長との会談

  

[更新日 2016年5月10日]