• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 日米知財司法シンポジウムが開催されました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

日米知財司法シンポジウムが開催されました

2016年5月20日

5月13日、米国・ワシントンD.C.にて、米国法曹関係者の知財分野に関する意見交換の場であるGiles S. Rich Inn主催により、日米知財司法シンポジウムが開催されました。特許庁からは、丹治首席審判長及び小野審判企画室長が参加し、日米における知財訴訟・審判に関する相互理解を深めました。特許庁は、今後も他国との知財訴訟・審判に関する情報交換・相互理解を積極的に進めて参ります。


日米知財司法シンポジウムの様子
日米知財司法シンポジウムの様子

  

[更新日 2016年5月20日]