• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 国際商標協会(INTA)年次総会に参加しました。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

国際商標協会(INTA)年次総会に参加しました。

2016年5月25日

特許庁(JPO)は、5月21日から25日にかけて、アメリカ オーランドにて開催された、世界各国の知財関係者が一堂に会する最大級のイベントである、国際商標協会(INTA)※年次総会に参加しました。JPOは、各国知財庁向けワークショップにおいて、諸岡審査業務部長がJPOの「品質管理の取り組み」を紹介しました。さらに、各種講演会の中で、「JPOセッション」を開催し、昨年4月1日から出願受付を開始した「新しいタイプの商標」の出願状況等を含む、最近の我が国の商標制度の動向を紹介しました。また、同セッションでは、「日本企業の模倣品対策」について日本知的財産協会から報告が行われました。また、会場では昨年に引き続き「JPO特設ブース」を設け、パネル・模倣品の展示の他、特許庁ステータスレポート2016や特許庁の施策等を記録したDVDを配布してJPOの施策の普及を行いました。同ブースには、出展期間を通じて700名を超える企業関係者等の訪問がありました。

※国際商標協会(INTA):190か国の、政府機関、教育機関、企業など6,700以上の会員からなる団体。


INTA年次総会開会式の様子
INTA年次総会開会式の様子

  

知財庁向けワークショップにおける諸岡部長の講演の様子
知財庁向けワークショップにおける諸岡部長の講演の様子

  

JPOセッションの様子
JPOセッションの様子

  

JPOブースの様子
JPOブースの様子

  

[更新日 2016年5月31日]