• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 途上国研修「特許審査マネジメントコース」を行いました。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

途上国研修「特許審査マネジメントコース」を行いました。

2016年10月20日

特許庁では、途上国において産業財産権制度に携わる人材の育成を支援するために、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ及びアフリカ地域の途上国・新興国等から研修生を招へいし、日本において研修を実施しています。

10月13日から20日にかけて、特許審査のマネジメントに関する専門能力の向上を目的として、「特許審査マネジメントコース」を実施しました。本コースは、管理者または指導的立場にある特許審査官を対象にしており、特許庁の審査促進施策、品質管理、業務管理、人材育成など、審査マネジメントにかかる重要な課題について講義を行いました。

また、ディスカッションやJPO審査官によるOJT等を通じて、各知財庁が抱える課題の多くが共通していることを確認するとともに、それらを解決するためのJPOの取り組みや経験等を学びました。

研修生の帰国後の活躍が期待されます。

途上国研修「特許審査マネジメントコース」研修生(2016年度)
途上国研修「特許審査マネジメントコース」研修生(2016年度)

研修風景
研修風景

[更新日 2016年10月20日]