• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > INTAトゥイジル会長が特許庁を訪問しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

INTAトゥイジル会長が特許庁を訪問しました

2016年10月26日

10月26日に、国際商標協会(INTA)ヴァン・トゥイジル会長が特許庁を訪問し、小宮長官と「悪意の商標出願」分野等における特許庁とINTAの協力について意見交換を行いました。

また、日本の商標制度を取り巻く課題及び関連する取組について、特許庁の実務者と意見交換を行いました。

(写真)トゥイジルINTA会長と小宮長官の会談
トゥイジルINTA会長と小宮長官の会談

  • ※国際商標協会(INTA):190か国の、政府機関、教育機関、企業など6,700以上の会員からなる団体。

[更新日 2016年10月27日]