• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 2016特許・情報フェア & コンファレンスにて講演・出展しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

2016特許・情報フェア & コンファレンスにて講演・出展しました

2016年11月11日

特許情報に関する最新技術及び新製品・サービスが一堂に会する、我が国最大の専門見本市である「2016特許・情報フェア & コンファレンス」が、2016年11月9日から11日に科学技術館で開催されました。

初日には、小柳特許技監が「イノベーション創出を支える産業財産権制度と特許庁の取組」をテーマに、基調講演を行いました。

また会期中、特許庁及び工業所有権情報・研修館の合同出展ブースにて各国の特許出願の手続や審査に関連する情報(ドシエ情報)を共有する取組みや、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)、中韓文献翻訳・検索システム、外国特許情報サービス(FOPISER)、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)について紹介を行いました。

小柳特許技監による基調講演
小柳特許技監による基調講演

特許庁及び工業所有権情報・研修館の合同出展ブース
特許庁及び工業所有権情報・研修館の合同出展ブース

[更新日 2016年11月14日]