• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > ブラジル、チリとの特許審査ハイウェイの試行開始に合意しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ブラジル、チリとの特許審査ハイウェイの試行開始に合意しました

2017年3月17日

小宮長官は、3月14日にチリ産業財産庁を訪問、3月16日にブラジル・サンパウロにて開催された日伯間の知財協力に関するセミナーへ出席し、それぞれサンタクルズ・チリ産業財産庁長官、ピメンテル・ブラジル産業財産庁長官と会合を行いました。

会合において、日本国特許庁は、2017年4月1日よりブラジル産業財産庁と、同年8月1日よりチリ産業財産庁と、特許審査ハイウェイ(PPH)の試行を開始することに合意しました。我が国企業等は本PPHを利用することで、ブラジル・チリでも早期に特許権を取得することが可能となります。

プレスリリース:「ブラジル、チリとの「特許審査ハイウェイ」がスタートします!~ブラジル、チリでも特許権が早期に取得できるようになります~」(外部サイトへリンク)

小宮長官とサンタ・クルズ長官とのPPH署名式
小宮長官とサンタクルズ長官とのPPH署名式

小宮長官とピメンテル長官とのPPH署名式
小宮長官とピメンテル長官とのPPH署名式

[更新日 2017年3月17日]