• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 国際シンポジウム「経営幹部のためのグローバルイノベーション」を開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

国際シンポジウム「経営幹部のためのグローバルイノベーション」を開催しました

2017年3月17日

3月15日に、国際シンポジウム「経営幹部のためのグローバルイノベーション2017~IoT・ビッグデータ・人工知能を活用したイノベーションと経営幹部育成~」を開催しました。本シンポジウムは、昨年度に引き続き「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業*」の一環として開催したもので、経営幹部や将来のリーダーとなる方々を対象に、国内外の企業の先進的な取組事例について取り上げ、経営幹部として求められる人材像や人材育成の在り方について考えることを目的としています。

本シンポジウムでは、間宮総務部長による冒頭挨拶に続き、富士通株式会社の香川執行役員専務及び、シスコシステムズ シニアディレクターのAlex Goryachev氏から、講演いただいた後、本事業委員会の委員長を務める東京大学の渡部教授をモデレータとする有識者によるパネルディスカッションを行いました。

*グローバル知財マネジメント人材育成推進事業:
平成26年度より、知的財産を経営戦略に活用できる人材の育成を目的に「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業」を実施。経営幹部の方や経営企画・事業部等のリーダーを主な対象とする、企業の戦略事例を取り上げた研修プログラムや教材の開発を行っている。事業の実施期間は平成26年度から28年度。

開発した教材は、「グローバル知的財産・標準化戦略に関するケース教材」にて申し込み可能です。

間宮総務部長による開会の挨拶
間宮総務部長による開会の挨拶

香川進吾執行役員専務 (富士通株式会社執行役員専務 デジタルサービス部門長(兼)CTO)による基調講演
香川進吾執行役員専務
(富士通株式会社執行役員専務
デジタルサービス部門長(兼)CTO)
による基調講演

Alex Goryachev氏(IBMコーポレーション リーガル部門 知的財産最高責任者)
による基調講演
Alex Goryachev氏
(シスコシステムズ シニアディレクター)
による基調講演

モデレータである渡部俊也教授(東京大学政策ビジョン研究センター)の司会の様子
モデレータである渡部俊也教授
(東京大学政策ビジョン研究センター)
の司会の様子

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子

[更新日 2017年3月30日]