• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 第14回日韓商標専門家会合及び第3回日韓商標審査官協議を開催しました。

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

第14回日韓商標専門家会合及び第3回日韓商標審査官協議を開催しました。

2017年3月30日

3月27日から29日にかけて、日本国特許庁(JPO)にて、第14回日韓商標専門家会合及び第3回日韓商標審査官協議を開催しました。JPOからは三木審査業務部長(冒頭挨拶)、佐藤商標課長らが、韓国特許庁(KIPO)からはパク商標審査政策課長らが参加しました。

両会合では、日本及び韓国の商標に関する最新動向や、両庁の商標審査の制度・運用、品質管理等の両庁の関心事項について情報交換や意見交換を行いました。

また、第28回日韓特許庁長官会合(2016年12月開催)において掲載対象の拡大が合意されて初となる「地域団体商標及び地理的表示のリスト」を両庁間で交換し、商標審査の参考資料として活用することを確認しました。

さらに、今後の両庁の協力関係について議論し、引き続き商標分野に関する意見交換を行っていくことを確認しました。

三木審査業務部長と会合参加者との記念撮影
三木審査業務部長と会合参加者との記念撮影

会合の様子
会合の様子

[更新日 2017年3月31日]