• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 三極特許庁長官会合が開催されました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

三極特許庁長官会合が開催されました

2017年4月7日

3月30日、セビリア(スペイン)にて第35回三極特許庁長官会合が開催され、特許庁から小宮長官、小柳特許技監が出席しました。今次会合では、制度調和に向けた三極特許等の協力を確認するとともに、10周年を迎える五大特許庁協力におけるプロジェクトの再編や、近年のIoT、ビッグデータやAI技術に代表される第四次産業革命を踏まえた知財制度につき議論を行いました。

また、三極特許庁長官会合に併せて、3月29日に三極特許庁長官・ユーザー会合が開催され、三極特許庁の最新の施策取組状況をユーザー団体へ紹介するとともに、ユーザー団体からの意見や要望を聴取しました。

この機会をとらえ、米国特許商標庁(USPTO)、欧州特許庁(EPO)、ビジネスヨーロッパ(BE)、米国知的財産権者協会(IPO)との個別の意見交換を行ったほか、SAP、ボッシュ、アンダルシアテクノロジーパーク(PTA)を訪問し、意見交換を行いました。

三極特許庁長官会合後の了解覚書手交時の写真(左から、日本国特許庁(JPO)小宮長官、欧州特許庁(EPO)バティステリ長官、米国特許商標庁(USPTO)リー長官)
三極特許庁長官会合後の了解覚書手交時の写真
(左から、日本国特許庁(JPO)小宮長官、欧州特許庁(EPO)バティステリ長官、米国特許商標庁(USPTO)リー長官)

SAPとの意見交換後の集合写真
SAPとの意見交換後の集合写真

ボッシュとの意見交換後の集合写真
ボッシュとの意見交換後の集合写真

[更新日 2017年4月7日]