• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 第2回産業競争力とデザインを考える研究会を開催しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

第2回産業競争力とデザインを考える研究会を開催しました

2017年8月10日

8月10日、特許庁は、経済産業省商務・サービスグループと合同で、第2回「産業競争力とデザインを考える研究会」を開催しました。
本研究会では、デザインによる我が国企業の競争力強化に向けた課題を整理し、その対応策を研究しています。

委員2名からのプレゼンテーションが行われた後、製品の同質化が進む今日、我が国企業の製品やサービスの差別化の在り方について討議をし、数ある差別化の要素の中でも、デザインが重要であることが確認されました。
さらに、デジタルネットワークの進展によりデザインの捉え方も変化・拡大していること、必ずしも企業の経営者がデザインの重要性について十分に認識していないことなどの指摘もありました。

次回は9月28日開催の予定です。

(写真)第2回産業競争力とデザインを考える研究会の様子
第2回産業競争力とデザインを考える研究会の様子

産業競争力とデザインを考える研究会(経済産業省サイトへリンク)

[更新日 2017年8月22日]