• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > フォトギャラリー > 中国国家知識産権局の副局長が特許庁を訪問しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

中国国家知識産権局の副局長が特許庁を訪問しました

2017年10月24日

10月23日に、中国国家知識産権局(SIPO※)の廖涛(Mr. Liao Tao)副局長を代表とするSIPO訪日団一行が特許庁を訪問しました。
廖涛副局長ら一行は嶋野特許技監を表敬訪問し、今後の両国の協力について意見交換を行いました。あわせて、知財啓発及び知財教育における相互理解の促進を目的として特許庁関係部門との交流を行い、双方の関心事項について活発な質疑応答が行われました。
特許庁は、今後も、中国との知的財産に関する取組を強化していきます。

(写真)嶋野特許技監と廖涛副局長
嶋野特許技監と廖涛副局長

(写真)意見交換の様子
意見交換の様子

※SIPO:State Intellectual Property Office of the People's Republic of China

[更新日 2017年10月26日]