• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2018年4月 > IPTAB20周年シンポジウムに出席しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

IPTAB20周年シンポジウムに出席しました

2018年5月1日

4月25日に、韓国・ソウルにおいて開催されたIPTAB(韓国特許審判院)20周年シンポジウムに、特許庁から今村審判部長らが出席しました。本シンポジウムには、主催者である韓国特許庁に加えて、欧州特許庁、米国特許商標庁及び中国国家知識産権局からも審判部の代表者が出席しており、今村審判部長から、審判部の最近の取組を紹介するとともに、パネルディスカッションを行いました。また、IPTABを訪問し、Joonho Koh院長と今後の審判分野における国際協力について意見交換を行いました。さらに、韓国特許法院を訪問し、KyungRan KIM首席部長判事と意見交換を行いました。

(写真)出席者の集合写真
IPTAB20周年シンポジウム(集合写真)
(写真)講演する登壇者
IPTAB20周年シンポジウム(講演の様子)
 
(写真)IPTABの皆さん
IPTAB
(写真)韓国特許法院の皆さん
韓国特許法院
 

[更新日 2018年5月1日]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。