• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2018年11月 > 福井で「知財のミカタ ~巡回特許庁in福井~」オープニングイベントを開催しました!

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

福井で「知財のミカタ ~巡回特許庁in福井~」オープニングイベントを開催しました!

2018年11月9日

特許庁並びに各経済産業局主催にて、知的財産(知財)をビジネスの味方にして上手く活用するきっかけを作っていただくことを目的に、全国各地で巡回特許庁(知財のミカタ)を開催しています。近畿地域では、10月30日(火曜日)に福井市でオープニングイベントを開催しました(※1)。知財に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるよう、様々なプログラムを用意し、約150名の方にご参加いただきました。

メインセッションでは、主催者を代表して福井県の西川知事に、地元を代表して福井県発明協会の三村会長にご挨拶いただきました。また、宗像特許庁長官より、「みんな、もっと稼ごう!」と題して、ビジネス力を高める知財活用やその支援策等の紹介を行いました(※2)。

今後は、以下の都市で開催を予定しています。みなさまのご参加をお待ちしています。

フォトギャラリー(福井)

主催者挨拶

(写真)挨拶を行う福井県 西川知事
挨拶を行う福井県 西川知事

挨拶

(写真)挨拶を行う福井県発明協会 三村会長
挨拶を行う福井県発明協会 三村会長

講演

(写真)講演を行う宗像特許庁長官
講演を行う宗像特許庁長官

メインセッション 基調講演
「“医療現場を変える”中小企業の挑戦~心臓シミュレーターの開発と知的財産~」

株式会社クロスエフェクト 代表取締役 竹田 正俊氏

(写真)講演を行う竹田氏
講演を行う竹田氏

個別セッション

(1)共同研究・開発時における知的財産を学ぶセミナー

株式会社ブレイン 代表取締役社長 神戸 壽氏
株式会社ロータス・サーマル・ソリューション 代表取締役社長 井手 拓哉氏
(株式会社ロータスマテリアル研究所 取締役)

(写真)講演を行う神戸氏
講演を行う神戸氏
(写真)講演を行う井手氏
講演を行う井手氏
 

(2)海外を見据えた知的財産活用セミナー

サラヤ株式会社 商品開発本部 商品開発部 第1商品企画部 知財管理ユニット長 濱野 辰之氏
INPIT((独)工業所有権情報・研修館) 近畿統括本部 統括知財戦略エキスパート 川島 泰介氏

(写真)講演を行う濱野氏
講演を行う濱野氏
(写真)講演を行う川島氏
講演を行う川島氏
 

(3)知的財産権利取得・活用セミナー

サングループ会長 特許業務法人 藤本パートナーズ 代表 弁理士 藤本 昇氏

(写真)講演を行う藤本氏
講演を行う藤本氏

(4)日本弁理士会併催イベント「知財広め隊セミナー」
~あなたの会社やお店に眠る知的財産の見つけ方~

日本弁理士会北陸支部副支部長 川崎 好昭氏、知財広め隊・隊員(弁理士)

(写真)会場の様子
会場の様子

(5)中小企業のみなさん!特許出願してみませんか?!
~特許庁が皆様の疑問にお答えします~

(写真)講演の様子
講演の様子

パネル展示コーナー

(1)意匠制度活用事例パネル展示

新たなデザイン、ビジネス、イノベ―ションに挑戦する際の参考としていただくことを目的に、デザインを戦略的に活用している中小企業や大学の事例をご紹介するパネル展示を行いました。

(写真)パネル展示の様子
パネル展示の様子

(2)明治150年~関連パネル展示~

平成30年は明治150年に当たります。この機会に、白熱電球とLED電球など「明治時代の発明」と「未来の発明」を比較してご紹介し、来場者のみなさまと一緒に明治期を振り返るパネル展示を行いました。

何でも相談コーナー

福井県のINPIT知財総合支援窓口やよろず支援拠点、INPITの関西知財戦略支援専門窓口、特許審査官、産業財産権専門官による知的財産や経営に関する「何でも相談コーナー」を開設し、多くの来場者のみなさまにご活用いただきました。

[更新日 2018年11月9日]