• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2018年12月 > 中国最高人民法院等との意見交換を行いました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

中国最高人民法院等との意見交換を行いました

2018年12月3日

宗像長官は、11月27日に中国四川省成都において四川省高級人民法院、28日に北京市において最高人民法院、29日に北京市知識産権法院を訪問しました。

四川省高級人民法院からは劉(LIU)副院長、最高人民法院からは王(WANG)知識産権審判廷副廷長、北京市知識産権法院からは陳(CHEN)副院長が出席し、両国の知財関連法改正の現状や紛争処理について意見交換を行いました。

(写真01)最高人民法院との意見交換 宗像長官と王副廷長

最高人民法院との意見交換
宗像長官と王副廷長

(写真02)北京市知識産権法院との意見交換

北京市知識産権法院との意見交換

[更新日 2018年12月3日]