• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 特許庁について > 最近の動き > 2019年1月 > ブラジル産業財産庁のラージェ特許部長御一行が特許庁を訪問しました

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ブラジル産業財産庁のラージェ特許部長御一行が特許庁を訪問しました

2019年1月17日

1月16日、ブラジル産業財産庁(INPI)のラージェ特許部長を代表とする訪日団一行が特許庁を訪問し、岩崎審査第三部長と両庁間の協力関係について意見交換を実施し、日ブラジル間の特許審査ハイウェイ(PPH)の第二期試行プログラムを2019年4月1日開始することを確認しました。
これにより、PPH申請の対象となる技術分野が拡大されます。
今後も特許庁は、ブラジルとの協力関係を進め、我が国企業の知的財産がブラジルにおいても迅速・円滑に確保され、適切に保護されるよう努めてまいります。

プレスリリース:ブラジルとの特許審査ハイウェイの対象が拡がります(経済産業省のページへ)

(写真)両部長の記念撮影
左から、岩崎審査第三部長、ラージェ特許部長

[更新日 2019年1月17日]