• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 電子出願 > 電子出願ソフトの操作 > 補助機能「電子現金納付」の基本操作

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

補助機能「電子現金納付」の基本操作

※※ご注意下さい※※
金融機関へ納付金をお払い込み後は、必ず特許庁へ当該払い込みを行った手続を忘れずに申請してください。

 

電子現金納付の基本的な操作について説明します。

こちらでは基本操作のみをインターネット出願ソフト操作マニュアルから抜粋して説明しています。詳細については、操作マニュアルの以下の章を御参照ください。

電子現金納付『納付番号の取得から納付』

操作のながれ

電子現金納付『納付番号の取得から納付』の基本操作は、以下のながれで行います。
  1. インターネット出願ソフトで「電子現金納付専用パスワード」「電子現金納付カナ氏名」を設定する
  2. 納付番号を取得する
  3. インターネットバンキングやATMで納付金額を支払う

操作手順

 
使用するタブ:補助

1. インターネット出願ソフトで「電子現金納付専用パスワード」「電子現金納付カナ氏名」を設定する

未設定の場合は、「サービスメニュー照会/変更」の基本操作を参照し、設定してください。

2. 納付番号を取得する

(1)〔納付番号取得〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 〔納付番号取得〕ボタンをクリックします。

(2)「識別番号」とサービスメニューで設定した「電子現金納付専用パスワード」を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 「識別番号」とサービスメニューで設定した「電子現金納付専用パスワード」を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。
なお、初回のみ利用規約画面が表示されます。電子現金納付機能を利用するには、利用規約への同意が必要です。「利用規約へのリンク」をクリックして表示される「電子現金納付利用規約」を読み、〔同意する〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 「利用規約へのリンク」をクリックして表示される「電子現金納付利用規約」を読み、〔同意する〕ボタンをクリックします。

(3)「四法」と手数料に応じた「手続種別」※を選択し、「金額」に納付金額を入力して〔実行〕ボタンをクリックします。
※「手続種別」については、納付番号取得時の「手続種別」対応表(PDF:128KB)を御参照ください。
インターネット出願ソフト画面 「四法」「手続種別」を選択し、「金額」に納付金額を入力して〔実行〕ボタンをクリックします。
→ 特許庁へ通信が始まります。
インターネット出願ソフト画面 特許庁へ通信が始まります。

(4)納付番号通知確認画面で、納付番号通知情報を確認します。
インターネット出願ソフト画面 納付番号通知確認画面で、納付番号通知情報を確認します。

3. インターネットバンキングやATMで納付金額を支払う

インターネットバンキングで支払う場合
ペイジーが利用可能な金融機関(外部サイトへリンク)のインターネットバンキングを利用している方はインターネットバンキングから支払いが可能です。
納付番号取得から30分以内であれば、納付番号通知確認画面から情報を引継ぎ、簡単な操作で支払うことができます。

※30分を過ぎてしまった場合は、直接御利用のインターネットバンキングにログインしてお支払いください。支払いの際、「収納機関」「納付番号」「確認番号」が必要となりますのでお控えください。

30分以内に支払う場合
(1)納付番号通知確認画面で、〔インターネットバンキングによる振込を行う。〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 納付番号通知確認画面で、〔インターネットバンキングによる振込を行う。〕ボタンをクリックします。
→ さらに〔電子納付情報Webサイトへ〕ボタンをクリックします。電子納付情報Webサイトの画面が表示されます。

(2)画面の指示に従い、御利用になる金融機関の種別、金融機関の名称を選択します。
電子納付情報Webサイト画面 画面の指示に従い、ご利用になる金融機関の種別、金融機関の名称を選択します。
→ インターネットバンキング画面が表示されます。
画面の指示に従い、契約されている金融機関に納付金を払い込みます。

ATMから支払う場合
ペイジーが利用可能な金融機関(外部サイトへリンク)ATMから支払いが可能です。
支払いの際、「収納機関番号」「収納機関」「納付番号」「確認番号」が必要となりますので、お控えください。
納付番号通知確認画面
(参考:ATMでの支払い方例)ゆうちょ銀行ATMでの御利用方法(外部サイトへリンク)

支払した納付番号を書類に記載して、特許庁に提出します。
支払しただけでは、特許庁に手続きした事になりません。
必ず納付書などの書類を、特許庁に提出してください。
インターネット出願ソフトの操作は、オンライン出願の基本操作を参照してください。

電子現金納付『納付番号一覧照会/更新』

操作手順

 
使用するタブ:補助

(1)〔納付番号照会/更新〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 〔納付番号照会/更新〕ボタンをクリックします。

(2)納付ログイン画面で、「識別番号」とサービスメニューで設定した「電子現金納付専用パスワード」を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 納付ログイン画面で、「識別番号」とサービスメニューで設定した「電子現金納付専用パスワード」を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。

(3)納付番号一覧照会画面で、取得条件を選択し、〔実行〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 納付番号一覧照会画面で、取得条件を選択し、〔実行〕ボタンをクリックします。
→ 特許庁との通信が始まります。
インターネット出願ソフト画面 特許庁との通信が始まります。

(4)リストビューで、納付番号の「状態」を確認します。
インターネット出願ソフト画面 リストビューで、納付番号の「状態」を確認します。
納付番号の「状態」には、以下の5 種類があります。

  • 未納付
    インターネットバンキング等による支払いが済んでいない状態を示します。
  • 納付済
    インターネットバンキング等による支払いが済んだ状態を示します。
  • 期限切
    インターネットバンキング等による支払い可能期間(30日)に納付しなかったために期限切れとなり、使用できなくなった状態を示します。この状態では、納付番号は表示されません。
  • 使用済
    インターネットバンキング等による支払いが済み、かつ出願などの手続に使用後、特許庁での確認が完了した状態を示します。
  • 還付済
    手続に使用せずに還付請求を行った後、特許庁で還付手続を確認した状態です。なお、納付番号の状態が「還付済」へ変わった後、振込手続を経て、金融機関口座に振り込まれます。
    納付番号の「状態」表示例

電子現金納付『納付番号明細照会』

操作手順

 
使用するタブ:補助

(1)電子現金納付フォルダをクリックし、明細を照会する納付番号を選択します。
インターネット出願ソフト画面 電子現金納付フォルダをクリックし、明細を照会する納付番号を選択します。

(2)〔納付番号明細照会〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 〔納付番号明細照会〕ボタンをクリックします。

(3)納付ログイン画面で、「識別番号」とサービスメニューで設定した「電子現金納付専用パスワード」を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 納付ログイン画面で、「識別番号」とサービスメニューで設定した「電子現金納付専用パスワード」を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。

(4)納付番号照会画面で、納付番号を確認し、〔実行〕ボタンをクリックします。
インターネット出願ソフト画面 納付番号照会画面で、納付番号を確認し、〔実行〕ボタンをクリックします。
→ 特許庁との通信が始まります。
インターネット出願ソフト画面 特許庁との通信が始まります。

(5)納付番号明細情報を確認します。
インターネット出願ソフト画面 納付番号明細情報を確認します。

[更新日 2016年4月1日]

お問い合わせ

インターネット出願ソフトの環境設定・操作方法・仕様・障害など
技術的な問い合わせに関すること

電子出願ソフトサポートセンター

受付時間 開庁日9時00分から20時00分

電話:(東京) 03-5744-8534

      :(大阪) 06-6946-5070

FAX:03-3582-0510

  

この記事の内容について

出願課特許行政サービス室 電子出願調整班

電話:03-3581-1101 内線2508

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。