• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

電子現金納付

手続きする前にインターネット出願ソフトを利用し、手数料の納付が必要な手続きごとに納付番号を取得し、その納付番号でPay-easy(ペイジー)(外部サイトへリンク)が利用できる金融機関のインターネットバンキング又はATMから手数料を払い込む方法です。

 

Pay-easy(ペイジー)とは・・・

ペイジーとは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンや携帯電話、ATMから支払うことができるサービスです。
ペイジーは、「Pay-easyマーク」が付いている納付書・請求書の支払いや、支払い方法として「ペイジー」が選択できるサイトでの料金の支払いなどに利用できます。

ペイジー

電子現金納付

電子現金納付 イメージ図

1. 事前登録

インターネット出願ソフトで、「電子現金納付専用パスワード」と「電子現金納付者カナ氏名」を登録します。

2. 納付番号要求

インターネット出願ソフトで、納付番号請求を行います。請求時に、四法・手続種別を選択し、金額(手数料)を入力します。

 
各種手数料は産業財産権関係料金一覧を御参照ください。

3. 納付番号通知

納付番号通知確認画面で通知された「収納機関番号」「収納機関」「納付番号」「確認番号」は払込に必要な情報となりますので必ず控えます。

4. 払込

ペイジーが利用可能な金融機関(外部サイトへリンク)のインターネットバンキングまたはATMで払い込みます。

インターネットバンキングから払い込む場合

ペイジー対応のインターネットバンキングを利用している方はインターネットバンキングから払い込みが可能です。
納付番号取得から30分以内であれば、納付番号通知確認画面から情報を引継ぎ、簡単な操作で払い込みが可能です。
※30分を過ぎてしまった場合は、直接御利用のインターネットバンキングにログインして払い込みください。その際、「収納機関番号」「収納機関」「納付番号」「確認番号」が必要となります。

ATMから払い込む場合

ペイジー対応のATMから払い込みが可能です。
払い込みの際、「収納機関番号」「収納機関」「納付番号」「確認番号」が必要となります。

5. 申請書類の作成

申請書類へ【手数料の表示】を設け、通知された納付番号16桁を記録します。

記録例
【手数料の表示】  
   【納付番号】 1234-5678-9012-3456

6. オンライン出願

インターネット出願ソフトで申請書類をオンライン出願します。出願後、特許庁は財務省からの払込通知で納付を確認します。

7. 納付番号状況照会

インターネット出願ソフトで納付番号の状態を確認できます。

 
※インターネット出願ソフトの操作は、補助機能「電子現金納付」の基本操作を参照してください。

注意事項

電子現金納付関連業務は、財務省や特許庁システムメンテナンスのため一時停止する場合がございます。
定期的に電子現金納付関連業務一時停止のお知らせ(外部サイトへリンク)を参照してください。

[更新日 2015年5月29日]

お問い合わせ

インターネット出願ソフトの環境設定・操作方法・仕様・障害など
技術的な問い合わせに関すること

電子出願ソフトサポートセンター

受付時間 開庁日9時00分から20時00分

電話:(東京) 03-5744-8534

      :(大阪) 06-6946-5070

FAX:03-3582-0510

  

この記事の内容について

出願課特許行政サービス室 電子出願調整班

電話:03-3581-1101 内線2508

お問い合わせフォーム