• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

新サービス「Madrid Monitor(マドリッドモニター)」のご紹介

マドリッド制度を介して登録手続を行った商標の最新状況のゲートウェイとしてWIPOが新たに提供するMadrid Monitorを利用することにより、出願人の国際商標登録の最新状況をより簡単より効率的に確認できます。

Madrid Monitorの特長
  • 出願人の国際登録出願の手続状況または登録状況を追跡し、マドリッド制度を介して国際登録されたすべての商標の登録状況を確認するためにWIPOがカスタマイズしたツールです。
  • マドリッド制度の利用者のことを念頭において設計された数多くの機能があり、90万件を超える商標の閲覧、保存、共有、競合他社の商標の確認がより簡単にできます。
  • 直観的に操作できるシンプルなインターフェースを採用しており、国際商標登録で指定した国や地域の確認や、商標が保護されているか、拒絶されているかの確認ができます。
  • 特定の商標の状況に変化があった場合、通知メールを受信するように設定することもできます。また、検索条件や検索結果の設定、保存、共有が素早く簡単にできます。

なお、本サービスはマドリッド制度を介して登録手続を行った商標の手続の状況を確認できる唯一のモニターツールとして導入されており、現在提供されているROMARINやMadrid E-Alert、Madrid Real-Time Statusは、今後利用できなくなりますのでご注意ください。

 

2017年5月31日

Madrid Monitor(外部サイトへリンク)

※本件の詳細につきましては下記のサイトをご参照下さい。
原文記事: WIPO Madrid System News (news_0010)(外部サイトへリンク)
WIPO日本語ホームページ記事(外部サイトへリンク)

[更新日 2017年7月3日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2671,2672

FAX :03-3580-8033

お問い合わせフォーム