• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

フランス及びフランス海外領土に関する情報(参考訳)



  1. フランス産業財産庁(INPI)は、マドリッド協定議定書に基づきフランス及び欧州連合を指定した場合のフランスの海外領土への効力範囲について、世界知的所有権機関(WIPO)国際事務局に情報提供を行いました。
     
  • マドリッド協定議定書に基づきフランスを指定した場合
  1. マドリッド協定議定書に基づく国際出願及び事後指定によりフランスを指定した場合、その効力は、フランス領ギアナ(French Guiana)、フランス領ポリネシア(French Polynesia)、フランス領南方・南極地域(French Southern and Antarctic Lands)、グアドループ(Guadeloupe)、マルティニーク(Martinique)、マヨット(Mayotte)、ニューカレドニア(New Caledonia)、レユニオン(Réunion)、サン・バルテルミー(Saint Barthélemy)、サン・マルタン(フランス領側)(Saint Martin (French part))、サン・ピエール及びミクロン(Saint Pierre and Miquelon)、並びにウォリス・フツナ(Wallis and Futuna)に拡張されます。
     
  • マドリッド協定議定書に基づき欧州連合を指定した場合
  1. マドリッド協定議定書に基づく国際出願及び事後指定により欧州連合を指定した場合、フランス及びその海外領土への効力は、フランス本国、フランス領ギアナ(French Guiana)、フランス領ポリネシア(French Polynesia: 2001年7月29日以降)、フランス領南方・南極地域(French Southern and Antarctic Lands: 2001年7月29日以降)、グアドループ(Guadeloupe)、マルティニーク(Martinique)、マヨット(Mayotte: 2001年7月29日以降)、ニューカレドニア(New Caledonia: 2001年7月29日以降)、レユニオン(Réunion)、サン・マルタン(フランス領側)(Saint Martin (French part))、サン・ピエール及びミクロン(Saint Pierre and Miquelon)、並びにウォリス・フツナ(Wallis and Futuna :2001年7月29日以降)に拡張されます。
     
  2. 2012年1月1日以降、この指定は、サン・バルテルミー(Saint Barthélemy)には拡張されません。
     
  • 更なる情報について
  1. 本件についての詳細は、INPIに直接ご確認ください。
    http://www.wipo.int/madrid/en/members/profiles/fr.html(外部サイトへリンク)
     

2016年4月21日

原文: Information concerning France and its overseas territories (MADRID/2016/18)
参照: http://www.wipo.int/madrid/en/notices/(外部サイトへリンク)

[更新日 2016年4月28日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2671, 2672

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム