• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

世界知的所有権機関(WIPO)銀行口座又は郵便口座への手数料納付の際に必要な情報(参考訳)

2013年10月

特許庁

国際意匠・商標出願室

  1. 国際登録のための出願、事後指定、更新、又は国際登録に関する記録の変更に係る手数料をWIPO国際事務局へ支払うためには、複数の方法があります。支払い方法に関する情報は、次のアドレスに掲載されています:http://www.wipo.int/madrid/en/fees/about_fees.html(外部サイトへリンク)
  2. WIPO銀行口座又は郵便口座に手数料を納付する場合、WIPO国際事務局が不要な遅延を避け、迅速かつ適切に対応する請求に手数料を配分できるよう、支払指示書には十分な情報が含まれている必要があります。
  3. 従って、WIPO銀行口座または郵便口座へ手数料支払いの指示をする際には、WIPO国際事務局は支払を目的として以下の情報を求めます:
    • (a)支払い者(個人又は法人)の氏名及び名称
    • (b)手数料納付に対応する公式様式(例:MM2)
    • (c)国際登録番号、又は該当する場合は、基礎登録・基礎出願番号
    • (d)マーク、又は該当する場合は、マークの称呼(verbal elements)
    • (e)名義人の氏名(支払い者と異なる場合)
  4. 手数料が複数の請求に関する場合は、ユーザーは、それらの全請求のリストと各請求に係る支払金額を以下のアドレスへ連絡するように求められます:income.mark-dm@wipo.int.
  5. 御参考までに、WIPO銀行口座への支払指示をする際に使用可能な支払指示書様式が、このInformation noticeに添付されています。
  6. マドリッド制度ユーザーは、WIPO銀行口座又は郵便口座への支払いの際には、様々な銀行手数料が必要であり、支払いを行う個人又は法人によって銀行手数料が支払われない場合は、納付された手数料から差し引かれることがあることにご注意ください。WIPO国際事務局へスイスフラン建てによる正確は手数料を納付するために、個人又は法人は、見込まれる全ての銀行手数料を想定しなければなりません。
  7. WIPO国際事務局は、WIPO銀行口座又は郵便口座への料金納付から10日以内に、手数料を支払った個人又は法人に宛に、受領書を送付します。先の期間内に受領書が送付されなかった場合は、WIPO国際事務局の以下のアドレスに御連絡下さい:income.mark-dm@wipo.int

2013年9月24日

PAYMENT ORDER

[更新日 2013年10月4日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2671, 2672

FAX :03-3580-8033

お問い合わせフォーム