• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

マドリッド協定議定書の批准書に含まれた宣言の取下げ:デンマーク(参考訳)

  1. 1995年11月10日、デンマーク政府は、標章の国際登録に関するマドリッド協定議定書(以下、マドリッド協定議定書と言う。)の批准書を世界知的所有権機関(WIPO)事務局長に寄託したことが想起されます。同批准書には、更なる決定があるまで、同議定書がフェロー諸島及びグリーンランドに対し、適用されないことを明記する宣言が含まれていました。
  2. マドリッド協定議定書は、1996年2月13日にデンマークについて発効しました。
  3. また、2010年10月11日、WIPO事務局長は、デンマーク政府から、グリーンランドについてマドリッド協定議定書の批准書に含まれた宣言を取下げる追加の宣言を受理したことが想起されます (Information Notice No. 27/2010参照)。
  4. 2016年1月13日、WIPO事務局長は、デンマーク政府から、フェロー諸島についてマドリッド協定議定書の批准書に含まれた宣言を取下げる新たな宣言を受理しました。
  5. デンマーク特許商標庁は、マドリッド協定議定書が、2016年4月13日以降、当該国を指定する国際登録及び事後指定について、フェロー諸島に対し適用されることを明記しました。

2016年3月11日

[更新日 2016年3月18日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2671, 2672

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム