• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 国際出願 > 【商標の国際出願】マドリッド協定議定書による国際出願に関して > マドリッド協定議定書及び関連規則について > 標章の国際登録に関するマドリッド協定及び同協定に関する議定書の適用のための実施細則(特許庁仮訳)について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

標章の国際登録に関するマドリッド協定及び同協定に関する議定書の適用のための実施細則(特許庁仮訳)について

平成30年3月

1. 改正の概要

今般「標章の国際登録に関するマドリッド協定及び協定に関する議定書の適用のための実施細則(PDF:304KB)」(以下「実施細則」という。)が改正されました。改正された実施細則は、2017年11月1日から発効しています。

2. 改正の内容

改正の内容(PDF:166KB)

  • 名義人の一部変更による国際登録の番号付けに関する修正(第16節)

改正前は、商品及びサービスの一部のみ、又は一部の指定締約国のみについて国際登録の名義人が変更された場合、一部変更の記録後の新たな国際登録の設定は、実施細則(第16節)で規定されていました。

本改正以降、この新たな国際登録の設定については、「標章の国際登録に関するマドリッド協定及び同協定に関する議定書に基づく共通規則」(第27規則(2))で包括的に規定することとなり、上記の実施細則では国際登録の番号付けのみを規定することとなりました。

(注)この日本語訳はあくまでも仮訳であり、参考情報として紹介するものです。
原文(英文)(実施細則;Administrative Instructions for the Application of the Madrid Agreement Concerning the International Registration of Marks and the Protocol Relating Thereto)については、WIPOホームページ(http://www.wipo.int/madrid/en/legal_texts/(外部サイトへリンク))をご参照ください。

[更新日 2018年3月30日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課商標制度企画室

電話:03-3581-1101 内線2806

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。