• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 国際出願 > マドリッド協定議定書による国際出願等(商標の国際出願に関して) > WIPOからの重要なお知らせ > 2.加盟国からの宣言、国際事務局からのお知らせ等 > 世界知的所有権機関(WIPO)国際事務局と国際登録の出願人及び名義人との間の通知の送付(参考訳)

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

世界知的所有権機関(WIPO)国際事務局と国際登録の出願人及び名義人との間の通知の送付(参考訳)

2012年4月

特許庁

国際意匠・商標出願室

  1. 2012年4月30日より、WIPO国際事務局は出願人又は選任された代理人に、標章の国際登録に関するマドリッド協定及び同協定に関する議定書に基づく共通規則(以下、共通規則)第11規則から第13規則に係る国際出願の欠陥に関する通知を書留郵便にて送付します。
  2. 上記日付以降、WIPO国際事務局は、国際登録の名義人又は記録された代理人に、共通規則第17規則(3)に基づく異議の申立に基づく暫定的拒絶の通報、第18規則の2に基づく標章の中間的ステータスに関する声明、第18規則の3(1)に基づく保護認容声明及び第19規則に基づく無効通報を書留郵便の代わりに普通郵便にて送付します。
  3. WIPO国際事務局による残りの全ての通知の送付方法は、変更ありません。
  4. Information Notice No.15/2007 及びNo.36/2011にてお知らせしたとおり、登録されたe-mailによる電子通信が、2007年8月28日から国際登録の名義人及びその代理人によって利用可能となっています。
  5. WIPO国際事務局は、マドリッド制度のユーザーの利益のために、効果的に情報を提供する手段として、より早く、より効率的かつ安全な電子通信の利用促進を図る予定です。
  6. 国際登録の名義人及びその代理人に、電子通信(*)の利用を強く奨励します。次のアドレス:e-marks@wipo.intに、この目的のためにWIPO国際事務局が使用するメールアドレスとともに関連する全ての国際登録のリストを送信することができます。

2012年4月4日

※現在、電子通知サービスの対象となっている書類は以下のとおりです。

  • 国際出願の欠陥に関する通知
  • 暫定的拒絶の通報の写し
  • 暫定的拒絶の欠陥通報の写し
  • 指定締約国における標章の暫定的ステータス関する声明の写し
  • 指定締約国における標章の最終処分に関する声明の写し
  • 指定締約国における無効通報の写し
  • 変更の記録又は取消しの記録に関する通報
  • 変更の記録又は取消しの記録の申請における欠陥に関する通知
  • ライセンスの記録に関する通報
  • ライセンスの記録の申請における欠陥に関する通知
  • 第2段階の個別手数料に関する通報

参照:Electronic Notification Service

http://www.wipo.int/madrid/en/services/electronic_notification.html(外部サイトへリンク)

[更新日 2012年4月18日]

お問い合わせ

特許庁国際意匠・商標出願室

電話:03-3581-1101 内線:2671, 2672

FAX:03-3580-8033

お問い合わせフォーム