• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 国際出願 > 特許協力条約(PCT)に基づく国際出願に関して > 国際出願関係手数料について > 旧納付方法により納付された国際出願手数料等の過誤納返還請求について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

旧納付方法により納付された国際出願手数料等の過誤納返還請求について

平成28年3月1日

平成26年の法改正(PDF:150KB)により、国際出願手数料や取扱手数料等は所定の口座による納付から印紙等による納付へ変更されました。

現在、従来の所定の口座へ振り込まれた過誤納の返還処理は、特許庁で行っていますが、平成28年4月1日以降は国際事務局で処理されることになります。

国際事務局から請求人が指定する口座への振込手数料は請求人の負担となります旨、予めご了承ください。

[更新日 2016年3月1日]

お問い合わせ

審査業務部出願課国際出願室受理官庁

電話:03-3581-1101 内線2643

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。