• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

インターネット出願ソフト 申請書の写し(イメージデータ)の提出方法について

平成26年3月

イメージデータ作成時の注意点について

オンラインで申請書の写しを添付して提出する場合、申請書の写しのイメージデータは、PNG、GIF、BMP、JPEG形式(JFIF、グレースケール)で作成する必要があります。また、そのときのイメージデータの解像度は200dpi、300dpi、又は400dpiとし、縦横のサイズは255mm×170mm(200dpiでは2,007×1,338ドット、300dpiでは3,011×2,007ドット、400dpiでは4,015×2,677ドット)以内にしてください。

イメージデータの添付方法について

-手順-

1.以下の操作画面の「内訳 Contents」の「添付書類/Accompanying Items」画面を開きます。

「内訳 Contents」の「添付書類/Accompanying Items」画面を開きます。

2.「添付書類/Accompanying Items」画面で、「その他/OTHER」の添付書類として申請書の写しを添付します。

1 プルダウンリストから「その他/OTHER」を選択。2 「追加/Add」をクリック。

3 物件名に、「国際出願に係る手数料軽減申請書の写し」と入力。4 「参照/Browse」をクリックし、添付するイメージデータを選択して添付する。5 「OK」をクリックして完了。

【完了画面イメージ】

申請書の写しが追加されていることを確認

[更新日 2014年3月20日]

お問い合わせ

特許庁出願課国際出願室受理官庁

電話:03-3581-1101 内線:2643

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。