HOME >特許 >

特許・実用新案の出願と審査に関して(詳細情報)

「特許・実用新案審査基準」について


  
<この記事に関する問い合わせ先>

  
特許庁特許審査第一部調整課審査基準室
電話:03−3581−1101 内線3112
Fax:03−3597−7755
E-mail:PA2A12@jpo.go.jp



 審査基準とは、出願の審査が一定の基準に従って、公平妥当かつ効率的に行われるように、現時点で最善と考えられる特許法等の関連する法律の適用についての基本的考え方をまとめたもので、審査における判断基準としてだけではなく、出願人による特許管理等の指標としても広く利用され定着しています。


 本審査基準は平成12年12月に公表したもので、その後、以下の追加・改訂を行っています。


「第I部 明細書 第1章 明細書の記載要件」の事例集の追加(平成13年6月)
「第VII部 特定技術分野の審査基準 第2章 生物関連発明」の追加(平成13年8月)
「塩基配列又はアミノ酸配列を含む明細書の作成のためのガイドライン」の改訂(平成14年7月)
「第I部 明細書 第3章 先行技術文献情報開示要件」の追加(平成14年7月)
「第VII部 特定技術分野の審査基準 第2章 生物関連発明」の立体構造関連発明事例集の追加(平成15年3月)
「第II部 明細書 第1章 産業上利用することができる発明」の改訂(平成15年8月)
「明細書、特許請求の範囲又は図面の補正(新規事項)」の審査基準改訂について(平成15年10月)
「明細書及び特許請求の範囲の記載要件」の審査基準改訂について(平成15年10月)
「発明の単一性の要件」の審査基準改訂について(平成15年12月)
刊行物に記載された発明の認定に関する審査基準の変更について(平成15年12月)


なお、目次に項目のみが記載されているものについては、今後、適宜補充して行く予定です。


 審査基準は、より適切な審査を遂行する観点から、今後とも、状況に応じて迅速に見直すことを考えております。審査基準につき、改善の提案があれば、特許庁調整課審査基準室までご連絡ください。


特許・実用新案審査基準はこちらからご覧ください。

[更新日 2003.12.24]
ページの先頭へ
HOME >特許 >