• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 広報のひろば > 「こども見学デー」について > 平成30年度「こども見学デー」を開催します

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

平成30年度「こども見学デー」を開催します

夏休みこども見学デーのバナー

1. 開催日時

平成30年8月1日(水曜日)、2日(木曜日)
10時00分~16時00分(受付開始は10時00分から、終了は15時30分まで)
※各プログラムへの参加は、事前登録不要(随時受付)です。

2. プログラム

1)“謎解きラリー” Another Vision 松丸亮吾からの挑戦状!

フジテレビ系列で毎週火曜日19時00分~19時57分に放送されている「今夜はナゾトレ」の東大ナゾトレコーナーでおなじみの、東京大学謎解き制作集団「Another Vision」のリーダー松丸亮吾監修のオリジナル謎解きラリーを特許庁に埋め込みます!
どんな謎かは来てからのお楽しみ!はたしてキミたちに解くことはできるかな!?
※開催当日に松丸亮吾本人は登場しません。

謎が解けたらチュッパチャプスをプレゼント!!
※庁内では食べないようご協力をお願いいたします。

2)世界最小クラスの小型ロボットを使ってプログラミング体験「OZOBOT(以下オゾボット)」

2020年度からプログラミング教育が新学習要領に盛り込まれます。それに先駆けて、にわかに話題のSTEM教育のプログラムを、ここ特許庁で事前体験していただきます。その一つ目がオゾボットです。自分で描いた線の上をオゾボットが走ります。さらにカラーコードと呼ばれる色の組み合わせによって進行方向やスピードが変わります。世界に一つだけのオリジナルコードを作ってみよう!

※STEM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を重視した教育方針のことであり、それぞれの単語の頭文字をとったものです。

(写真)オゾボット

3)あの大人気ゲームでできるプログラミング体験「MINECRAFT」(以下マインクラフト)

みんな大好き、あのマインクラフトでプログラミング体験ができます!操作は簡単!指示が書かれているブロックを組み合わせてミッションをクリアしていくだけ。でも難しいステージもあるから頭を使うよ!

会場にはタブレットをご用意していますが、お手持ちのタブレットでも操作ができるため、ご持参いただければ遊ぶことができます!

(写真)マインクラフト

4)明治150周年企画「明治の発明と未来の発明」パネル展

今年平成30年は、明治元年から起算して満150年にあたります。明治期に発明されたものと対比できる未来の発明を並べることで発明の“時代の流れ”を感じていただき、特許においてもその発明の精神を未来へ承継すべく、パネル展を開催します。

5)ロボットのデモンストレーション

テレビ番組にも出演したことのあるMANOI(マノイ)というロボットがブレイクダンスやラジオ体操を踊ります!またOriHime(オリヒメ)という分身ロボットを遠隔操作できる体験も行います!

(写真)ロボット(MANOI(マノイ))

(写真)ロボット(OriHime(オリヒメ))

3. アクセス

特許庁案内図はこちら(特許庁へのアクセスと入館案内について)を御覧ください(お車での御来庁は御遠慮ください。)。

~当日の入館方法について~

特許庁正面入口から入館してください(他の入口からは入れません)。
最初に正面入口で「こども見学デーに参加するために来訪した」と警備員にお伝えください。「こども見学デー受付」へ御案内します。
受付ではお住まい・性別などをチェックしていただきますので、御協力をお願いいたします。
受付を済ませた後は、自由行動となります。

4. 他の府省庁のプログラム

各府省庁のプログラムについては文部科学省ホームページ(外部サイトへリンク)を御覧ください。

5. お願い

当日は節電のため、冷房温度設定(28度)となっております。熱中症対策のため、こまめな水分補給をお願いします。(1階に自動販売機、地下1階に食堂、売店がございます。)

[更新日 2018年7月6日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課広報室

電話:03-3581-1101 内線2108

お問い合わせフォーム