• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 特許庁主催説明会・シンポジウム > 「日中韓連携知的財産シンポジウム -ネットワークとデータが全てを飲み込む時代の知財戦略-」の開催について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「日中韓連携知的財産シンポジウム -ネットワークとデータが全てを飲み込む時代の知財戦略-」の開催について

概要

日中韓連携知的財産シンポジウムは、相互に学術協力協定を締結している日本知財学会、中国知識産権研究会、韓国知識財産学会の3学会が中心となって開催されているシンポジウムであり、各国の知財学会関係者、政府関係者等が知財に関するテーマについて議論や意見交換を行う場として、平成24年から開催国を交代しながら毎年1回開催されています。

本年は、日本国特許庁、日本弁理士会、日本知財学会主催で、「ネットワークとデータが全てを飲み込む時代の知財戦略」をテーマとして、各国知財制度の最新動向に関する講演のほか、AIとデータの保護、知財文化と知財教育を論点とするパネリストによる講演、討論を行います。

日時

平成30年11月9日(金曜日)10時00分~17時00分(予定)

会場

政策研究大学院大学 想海樓(そうかいろう)ホール(東京都港区六本木7-22-1)
http://www.grips.ac.jp/about/access/(外部サイトへリンク)

言語

日本語、中国語、韓国語  ※同時通訳あり

定員

200名(事前登録制)

参加費

無料

主催

日本国特許庁、日本弁理士会、日本知財学会

共催

中国知識産権研究会、韓国知識財産学会

特記事項

日本弁理士会の継続研修としての認定を受けています。

申込方法

以下のシンポジウムホームページからお申込みください。
https://www.omc.co.jp/chizai2018/index.html(外部サイトへリンク)
定員になり次第、申込を終了いたしますのでご了承ください。

プログラム

プログラム等詳細につきましては、上記シンポジウムホームページにて随時更新いたします。

[更新日 2018年10月16日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課(活用企画班)

電話:03-3581-1101 内線2165

FAX:03-3580-5741

お問い合わせフォーム