• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 特許庁主催説明会・シンポジウム > 「日中韓連携知的財産シンポジウム」の開催について

ここから本文です。

「日中韓連携知的財産シンポジウム」の開催について

本文

日中韓連携知的財産シンポジウムは、相互に学術協力協定を締結している日本知財学会、中国知識産権研究会、韓国知識財産学会の3学会が中心となって開催されているシンポジウムであり、各国の知財学会関係者、政府関係者等が知財に関するテーマについて議論や意見交換を行う場として、平成24年から開催国を交代しながら毎年1回開催されています。

本年は、我が国において「世界に発信する東アジアの知財制度と戦略」をテーマとして、日本国特許庁等も主催に加わり、日中韓の各国知財庁の最近の取組に関する講演等のほか、知財司法、商標及び営業秘密を論点とするパネルディスカッションを行います。

日時

平成27年12月4日(金曜日)13時30分から17時50分(13時受付開始)
平成27年12月5日(土曜日)10時00分から12時00分(9時30分受付開始)

会場

東京大学伊藤謝恩ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/index.html(外部サイトへリンク)

言語

日本語、中国語、韓国語(日中韓同時通訳あり)
英語(講演資料)

定員

350名程度

参加費

無料

主催

日本知財学会、中国知識産権研究会、韓国知識財産学会、日本国特許庁、日本弁理士会、東京大学

申込方法

以下のシンポジウムホームページからお申込みください。
http://web.apollon.nta.co.jp/jck_symposium/(外部サイトへリンク)
定員になり次第、申込を終了いたしますのでご了承ください。

プログラム

プログラム等詳細につきましては、上記シンポジウムホームページにて随時更新いたします。

[更新日 2015年11月6日]

お問い合わせ

特許庁総務部企画調査課(活用企画班)

電話:03-3581-1101 内線2165

FAX:03-3580-5741

お問い合わせフォーム