• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > イベント情報 > 特許庁主催説明会・シンポジウム > 「巡回特許庁 in KANSAI」開催について

ここから本文です。

「巡回特許庁 in KANSAI」開催について
開催期間:2015年7月2日(木曜日)~10日(金曜日)

特許庁は、地域の出願人等の制度ユーザーの利便性の向上や知的財産の未活用企業などへの意識啓発を目的として、平成27年7月2日から10日に「巡回特許庁 in KANSAI」を実施します。
特許庁長官による講演及び巡回審査(出張面接審査)を核として、地域の出願人等の制度ユーザーによる知的財産権の効果的な取得・活用を支援することを目的として様々な講演や制度説明会等のプログラムを提供します。
併設イベントとして、(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)による「海外知的財産活用講座」や、「営業秘密・知財戦略セミナー」を同時開催します。また、「巡回特許庁 in KANSAI」の開催中に「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)初心者向け講習会」を開催します。

主催

特許庁、近畿経済産業局

共催

(独)工業所有権情報・研修館

後援

福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

協力

(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット、(一社)発明推進協会、大阪商工会議所、日本弁理士会近畿支部、(一社)大阪発明協会

Ⅰ.巡回特許庁シンポジウム ※終了いたしました。

開催日時

平成27年7月6日(月)13:30~17:00

会場

マイドームおおさか

1. 特許庁主催シンポジウム

近年、経済活動のグローバル化や技術の高度化が進み、企業を取り巻く環境はこれまでにないスピードで大きく変化しており、知財の果たす役割は益々高まっています。
このような環境変化のもとで、企業価値の最大化を図るべく各企業は様々な知財戦略をとっています。
今回、グローバルにビジネスを展開されている関西の企業をお招きし、グローバル環境下でビジネスを進める上での知財の重要性や戦略について、それぞれの立場からご講演をいただきます。
また、地域の出願人等の方々にとって、面接の活用がより容易になることが期待される「テレビ面接審査」、事業展開の時期に合わせて事業で活用する特許権・意匠権・商標権を包括的に取得することを支援するための「事業戦略対応まとめ審査」、そして、国際的な審査協力の新たな取組である「日米協働調査」の概要など、知財の制度ユーザーが知的財産権を効果的に取得する際に役立つ種々の特許庁の審査関連施策も紹介します。
※日本弁理士会の継続研修として認定される予定です。
※事前申込み制のため定員になり次第、受付を締め切りますので、予めご了承下さい。

プログラム
3階 Eホール会場
12:30~13:30 受付
13:30~

主催者挨拶・講演
関 総一郎 - 近畿経済産業局長
伊藤 仁 - 特許庁長官 

第1部
13:50~

『関西を拠点とするグローバル企業による講演』
【基調講演】
新製品を生むイノベーションと知財戦略
~Nittoの成長エンジン~
柳楽 幸雄氏 - 日東電工株式会社 代表取締役 取締役会長

14:20~ 【特別講演】
ロームにおける知財活動
名倉 孝昭氏 - ローム株式会社 法務・知的財産部 部長 
第2部
15:00~16:30

『特許庁による審査施策について』
世界最速・最高品質の特許審査に向けた取組
小柳 正之 - 特許庁審査第三部長

*講演題目は後日更新予定

Ⅱ.併設事業

1.巡回審査 ※終了いたしました。

特許庁では、審査官と地方在住の出願人との間においても、円滑に意思疎通を図り審査手続きの効率化に資するよう、審査官と出願人とが直接面会して、出願や技術内容等に係る相談を行う巡回審査(出張面接審査)を行っています。
「巡回特許庁 in KANSAI」を開催するにあたり、巡回審査(出張面接審査)を集中的に大阪にて実施します。

開催日 対象分野 規模

7月2日(木)~10日(金)

ライフサイエンス・電気・住環境・など

約150件(30社)

2.知財金融シンポジウム ※終了いたしました。

中小企業の知的財産を活用した事業に注目した金融機関の融資活動を啓発・普及するため、金融機関の取引先である中小企業の知財ビジネス評価書の活用方法などをシンポジウムで説明を行います。
※日本弁理士会の継続研修として認定される予定です。
※事前申込み制のため定員になり次第、受付を締め切りますので、予めご了承下さい。

開催日時 会場
7月6日(月)
14:00~17:00
大阪商工会議所

3.臨時知財総合支援窓口の無料相談 ※終了いたしました。

知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)に関する相談について、大阪府知財総合支援窓口(一般社団法人大阪発明協会)から派遣された専門の相談員による個別面談形式の無料相談会を実施します。

開催日時 会場
7月6日(月) マイドームおおさか
8階 第4会議室

4.知的財産制度説明会(初心者向け) ※終了いたしました。

これから知的財産権を学びたい方、企業等において知財部門に新しく配属された方などの初心者を対象として、特許庁の産業財産権専門官が、知的財産権制度の概要を中心に、各種支援策や地域におけるサービス等を分かりやすく丁寧に御説明いたします。参加費は無料で、参加者には特許庁作成のテキストを無料配布しております。

開催日時 会場
7月6日(月)
13:30~17:00
大阪会館 Aホール
7月7日(火)
13:30~17:00
京都リサーチパーク 西地区4号館

Ⅲ.(独)工業所有権情報・研修館共催事業

1.海外知的財産活用講座/営業秘密・知財戦略セミナー ※終了いたしました。

開催日時

平成27年7月6日(月)15:00~17:00

会場

マイドームおおさか

近年、重要な技術情報が第三者へ漏洩する技術流出が問題となっており、これは、大企業に限らず中小企業においても大きな経営リスクとなっています。
また、我が国中小企業の新興国を中心とした海外進出が活発化している中、進出先において技術・情報の流出や知的財産権の先取りといったトラブルも増加しております。また、現地のビジネス環境調査や海外ビジネスの経営においてのリスク管理等、経営上の各要素においても準備が重要であるということは言うまでもありません。
このような背景を踏まえ、(独)工業所有権情報・研修館では、営業秘密の管理・活用方法及び知財戦略と海外知的財産活用に関するセミナーを開催いたします。

プログラム
3階 Fホール会場
15:00~16:00
海外知的財産活用講座
『海外ビジネスで知っておきたい知的財産のあれこれ』
16:00~17:00 営業秘密・知財戦略セミナー
『あなたの会社の独自技術をシッカリ守り、活かすために』

2.海外展開知財支援窓口/営業秘密・知財戦略相談窓口の無料相談 ※終了いたしました。

中小企業等において生み出された技術について、特許として出願するのか、営業秘密として秘匿化するのか、あるいは、他者にその技術を使わせるというオープン戦略でいくのか、独占するクローズ戦略とするのか等、具体的な知的財産戦略に加え、秘匿化を選択した際の営業秘密の管理手法、また営業秘密の漏えい・流出への対応等に関する相談に、経験豊富な企業OBや知財専門家が対応します。
また、海外ビジネスと知財マネジメントの経験豊富な海外知的財産プロデューサーが、海外事業展開における知財面のリスクやその解決方法についてアドバイスを行います。

開催日時 会場
7月6日(月) マイドームおおさか
8階 第5会議室
海外展開知財支援窓口
営業秘密・知財戦略相談窓口

3.出願手続に関する個別無料相談 ※終了いたしました。

知的財産制度説明会(初心者向け)開催会場において(独)工業所有権情報・研修館が相談窓口を開設して無料相談を行います。

開催日時 会場
7月6日(月) 13:00~17:00 大阪会館 Aホール
7月7日(火) 13:00~17:00 京都リサーチパーク

4.特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)初心者向け講習会 ※終了いたしました。

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の活用方法を広く紹介し、特許情報の活用の促進を図ることを目的として、特許・実用新案・商標・意匠それぞれについて、基本的な検索方法などの講習会を開催いたします。

開催日時 会場
7月10日(金)
13:00~16:30
大阪 東急REIホテル (定員30名予定)

参加費

無料(事前申込制)

[更新日 2015年7月14日]

お問い合わせ

特許庁総務部普及支援課
担当者:伏本、加藤、伊藤
電話:03-3581-1101(内線 2107、2340)