• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 法令・基準 > 法令改正情報 > 省令改正 > 特許法 > 特許法施行規則の一部を改正する省令(平成26年8月12日経済産業省令第40号)

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許法施行規則の一部を改正する省令(平成26年8月12日経済産業省令第40号)

平成26年8月

特許庁

1.改正の概要

微生物関連発明の特許出願にあたっては、明細書における記載要件の充足及び第三者による微生物材料へのアクセス確保のため、特許庁長官の指定する機関へ微生物を寄託することが法令上義務付けられている。
また、「特許手続上の微生物の寄託の国際的承認に関するブダペスト条約」(以下「ブダペスト条約」という。)の締約国については、締約国内の一つの国際寄託当局に微生物を寄託することで、締約国内において特許手続上の微生物寄託がなされたとみなされることとなっている。
今般、ブダペスト条約の締約国でない国(地域を含む。以下同じ。)であっても、所定の要件を満たす場合に、その国の寄託機関に微生物を寄託することで、特許手続上、我が国の微生物寄託機関に寄託したことと同等の効力を得られるようにするために、特許法施行規則(昭和35年通商産業省令第10号)の改正を行う。

2.公布日及び施行期日

  • 公布日 平成26年8月12日
  • 施行期日 平成27年1月1日

掲載資料

[更新日 2014年8月12日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課制度審議室

電話:03-3581-1101 内線2118

FAX:03-3501-0624

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。