• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 施策・支援情報 > 国際的な取組 > 冒認商標対策 > 中国における日本の地名等に関する商標登録出願調査の結果について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

中国における日本の地名等に関する商標登録出願調査の結果について
-四半期ごとの調査を行うこととしました-

平成30年10月
特許庁

従前より、中国において、我が国の地名や地域ブランド等が第三者によって出願・登録される事例が多数報告されています。このような事象に対しては、正当な権利者等が異議申立てや無効審判といった対抗措置をとる必要があります。
そこで特許庁では、ジェトロに委託し、日本の地名・地域団体商標等の中国における商標出願・登録の状況の調査を行い、その結果を公表して参りました。
これまでは、年に1回の調査でしたが、これを四半期ごとに行うこととし、このたび、その最初の調査結果を公表いたします。
調査回数を増やしたことにより、審査期間が短縮傾向にある中国での出願情報を、よりタイムリーに入手することができ、より早期の対応が可能となりますので、ぜひ御活用ください。

調査結果

なお、特許庁では、上記の調査結果の他、中国・台湾で出願・登録された商標の検索マニュアルなどの情報を盛り込んだ「中国・台湾での我が国地名の第三者による商標出願問題への総合的支援策」をホームページ上で紹介していますので、併せて御活用ください。

※このページはお知らせのために掲載しているものであり、一定期間経過後に削除する予定です。

[更新日 2018年10月19日]

お問い合わせ

特許庁総務部国際協力課商標政策班

電話:03-3581-1101 内線2572

03-3503-4698(直通)

FAX:03-3581-0762

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。