• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 特許 > 手続 > 審査に関する情報 > 早期審査について > 特許審査ハイウェイについて > 五大特許庁による特許審査ハイウェイの取組の合意について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

五大特許庁による特許審査ハイウェイの取組の合意について

特許庁調整課

9月23日にスイス・ジュネーブにおいて、日米欧中韓の5か国・地域の特許庁による五大特許庁長官会合が開催され、特許審査ハイウェイ(PPH)に関し、五大特許庁相互間でのPPHを平成26年1月から開始することに合意しました。

これにより、これまでPPHを実施していなかった欧中、欧韓の間でもPPHが開始されることとなります。また、今般の取組開始までに、通常型PPH、PCT-PPHを含むすべてのPPHの枠組みを五庁間で相互に利用可能としてユーザーにとっての戦略的権利取得のための選択肢を広げるとともに、わかりやすい手続とすることで、利便性が向上するよう、実施の詳細について検討を続けて参ります。

詳細については、決まり次第、特許庁ホームページにて改めてお知らせします。

特許庁としては、今後も、PPH案件を通じた五大特許庁における一層の品質の向上や早期審査の管理体制について更に検討し、ユーザーのグローバルな活動を一層強力に支援すべく努力して参ります。

English Page

[更新日 2013年9月27日]

お問い合わせ

特許庁審査第一部調整課審査企画室

TEL:03-3581-1101 内線:3103

お問い合わせフォーム