• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 特許 > 手続 > 審査に関する情報 > 早期審査について > 特許審査ハイウェイについて > 日-フィリピン特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

日-フィリピン特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

特許庁調整課

2012年3月12日より試行プログラムを実施中

日本国特許庁とフィリピン知的財産庁は、特許審査ハイウェイ試行プログラムを2012年3月12日より実施していたところ、今般、試行期間がさらに3年間延長されます。また、今回の延長に伴い、これまでのPPH、PCT-PPHに加え、2015年3月12日から「PPH MOTTAINAI」プログラムが利用可能になります。なお、新しい試行期間は2018年3月11日で終了予定となりますが、必要に応じて延長される予定です。

ブランカフロー・フィリピン知的財産庁長官と岩井良行長官
(平成24年2月の合意時の写真:ブランカフロー・フィリピン知的財産庁長官と岩井良行長官)

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

IPOPHLの特許審査ハイウェイページ(外部サイトへリンク)

プレスリリース

フィリピン知的財産庁との特許審査ハイウェイの開始について(経済産業省Webサイト)(外部サイトへリンク)

English Page

[更新日 2015年3月12日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線:3106

お問い合わせフォーム