• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

PPH MOTTAINAIについて

特許庁調整課

日本国特許庁は、特許審査ハイウェイ(PPH)申請の要件を緩和し、対象案件を拡大した「PPH MOTTAINAI」試行プログラムを2011年7月15日から開始しています。

本試行により、日本国特許庁とPPH MOTTAINAIを試行している庁との間では、どの庁に先に特許出願をしたかにかかわらず、参加庁による特許可能との審査結果があれば、PPHの利用が可能となります。

PPH MOTTAINAIで新たにPPH申請が可能となるケース 図

PPH MOTTAINAIで新たにPPH申請が可能となるケース

これまでのPPH申請は、出願人が最先に特許出願をした庁(第一庁)の審査結果に基づいてのみ可能とされていましたが、このPPH申請制限により、有益な審査結果が国際間で十分に活用されないという「モッタイナイ」状況があったため、本試行プログラムの名称を「PPH MOTTAINAI(モッタイナイ)」としたものです。

日本国特許庁と「PPH MOTTAINAI」を試行している庁については、特許審査ハイウェイのページを御参照ください。

English Page

[更新日 2012年6月20日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線:3106

お問い合わせフォーム