• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > 制度・手続 > 特許 > 手続 > 審査に関する情報 > 審査の着手状況について > 特許審査着手見通し時期照会について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許審査着手見通し時期照会について

平成28年8月
調整課

1. はじめに

特許審査着手見通し時期照会は、出願人及び代理人のより適切な権利取得に向けて、出願人・代理人ごとの審査未着手出願(公開前の出願を除く)の着手見通し時期を、庁ホームページを通じて提供するものです。

近々着手見通しの出願については、出願の権利化の必要性等につき御確認いただき、必要に応じて早期審査制度面接審査制度(PDF:16KB)情報提供制度の利用を御検討いただくとともに、権利化の必要がなくなった出願がございましたら、審査請求料返還制度を利用いただくことをお勧めいたします。

提供する着手見通し時期の情報は、あくまでも着手時期の目安を示すものであって、着手時期を保証するものではございません。着手見通し時期は年4回、見直させていいただいていますが、審査の進捗状況によっては着手見通し時期と異なる時期に着手される出願もございます。予め御了承の上で御活用ください。

2. 提供データについて

  • (1)提供データは平成28年6月27日時点での公開済みの出願で、かつ、平成28年6月27日時点での審査未着手出願のうち、平成28年7月から平成28年12月に着手予定の案件をお知らせしております。 データ項目の詳細は「特許審査着手見通し時期照会のデータ項目について」を御覧ください。
  • (2)リスト形式のデータはカンマ区切りのテキスト形式(CSV形式)データをダウンロードする態様により提供いたします。
  • (3)特許審査部では、着手見通し時期に沿った着手を心掛けますが、実際には早期審査が申請された出願など着手見通し時期と異なる時期に着手する出願もございますし、出願人または代理人の方がデータを入手した時点において、既に審査が開始されている出願もございます。

    そのため、着手見通し時期は、あくまで目安の一つとして御活用ください。

    また、早期審査が申請された出願や審査請求料の納付繰延制度を利用した出願等、提供データに掲載する条件が揃った後、審査着手までの期間が短くなる出願については、着手のタイミングにより提供データに掲載される前に着手されるものもありますので御了承ください。

3. ご利用方法

  • (1)見通し時期をリスト形式でまとめてダウンロードする機能を利用するためには、出願人または代理人本人であることを確認するためのパスワードが必要となります。パスワードの取得をご希望の方は「特許審査着手見通し時期照会用パスワードの交付申し込みについて」を御覧ください。

    なお、在外者の場合は、特許管理人を経由して特許審査着手見通しリストを入手していただけますようお願いいたします。

    自身の識別番号及びパスワードを入力の上、ダウンロードしたい他人の識別番号を入力し、「ダウンロード」ボタンを押下すると、特許審査着手見通しリストがダウンロードされます。他人の識別番号を省略した場合には、自身のリストがダウンロードされます。

  • (2)1件ずつ見通し時期を照会する機能を利用する際には、パスワード不要です。出願番号を入力して「照会」ボタンを押下すると、書誌的事項と共に着手見通し時期が表示されます。

4. 注意事項

  • (1)特許審査着手見通し時期照会をご利用いただくにはJavaScriptが使用可能であることが必要です。また、以下の環境を推奨いたします。
    1. Windows ME/NT/2000/XP Internet Explorer5.5以降
    2. Mac OS 9/X Internet Explorer5以降

    ※お使いの環境によっては、ダウンロード時に表示されるダイアログボックスが2回表示される場合がありますが、正常に作動しておりますので、2回とも「開く」または「保存」を押下してください。

    なお、下記(2)以外の不具合によりダウンロードができず、データが入手できない場合は上記問い合わせ先まで御連絡ください。

  • (2)以下のような場合にはデータの取得ができません。
    • 照会画面において必須入力項目を入力せずにダウンロードボタンを押下した場合。
      (「識別番号またはパスワードが入力されていません」と表示されます。)
    • 利用者が入力した識別番号とパスワードが、登録されているものと一致しない場合。
      (「識別番号またはパスワードが正しくありません」と表示されます。)
    • 照会の結果、該当する出願が1件も存在しない場合。
      (「着手見通し案件はありませんでした」と表示されます。)
  • (3)データのダウンロードには時間を要する場合があります。ダウンロードできない場合には、しばらく時間をおいてから再度実行ください。

* WindowsおよびInternet Explorerは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* Macは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* JavaScriptは、米国Oracle America, Inc. の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

よくある質問とその回答

項番

Q

A

1

「着手見通し時期」とは、どのような情報ですか?

出願毎の着手時期目安を示す情報です。平成28年7月から平成28年12月に着手が予定される案件に対し、「平成28年7月から平成28年12月」と表示されます。

2

「平成28年7月から平成28年12月」と記載された出願については、必ずこの期間に着手されると考えてよいですか?

この情報は、あくまでも着手時期の目安を示すものであって、着手時期の保証をするものではありません。審査の進捗状況によっては、この期間に着手されない出願が生じ得ることを、御了承ください。

3

このリストに掲載されていない出願については、平成28年7月から平成28年12月に着手されることがないと考えてよいですか?

この情報は、あくまでも着手時期の目安を示すものであって、着手時期の保証をするものではありません。審査の進捗状況によっては、平成28年7月から平成28年12月に着手される出願が生じ得ることを、御了承ください。

4

現在、提供されているデータが、いつの時点のものであるのか、知りたいのですが。

現在のデータは平成28年6月27日時点のものです。出願毎の着手見通し時期を見直すため、データを取得してから提供するまでに若干の期間を要します。御了承ください。

5

もう少し詳しい審査着手予定時期を知りたいのですが、どうすればよいでしょうか?

特許審査着手状況の問い合わせについて」を御利用ください。

6

識別番号が重複していたため、識別番号の統合手続きを行いました。統合に伴い廃止となった方の識別番号を用いて出願したものについて、統合後の識別番号を用いて照会を行うことはできるでしょうか?

一部の出願について、識別番号の更新が自動的には行われないため、統合後の識別番号で照会できない場合があります。御了承ください。

7

他者の識別番号は、どうすれば調べることができますか?

公開公報には出願人や代理人の名称と共に、識別番号が示されていますので、例えば、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)特許・実用新案テキスト検索を利用して、出願人名称等により公報を抽出すると、該公報に記載された識別番号を確認していただけます。

8

A社の識別番号を入力して照会を行ったところ、リストにはA社の出願以外に、B社の出願も含まれていました。どうしてですか?

想定される状況としては、A社とB社の共同出願であること、A社からB社に譲渡又は名義変更されていること等が挙げられます。これら状況に該当しない場合にはデータが適切でないおそれがございますので、上記問い合わせ先まで、具体的な内容を連絡してください。

[更新日 2016年8月17日]

お問い合わせ

特許庁審査第一部調整課企画調査班

電話:03-3581-1101 内線3107

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。