• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

地域団体商標制度

Topics

最近登録になった新しい地域団体商標をご紹介します!

あなたの地域団体商標、更新が必要ではありませんか?

商標権の存続期間は登録日から10 年です。今後も当該地域団体商標の権利を維持するためには、更新手続が必要です。詳細は下記ファイルをご覧ください。

目次

  1. 地域団体商標制度について
  2. 登録された地域団体商標のご紹介
  3. 地域団体商標の活用事例
  4. 地域団体商標の出願・審査・料金について
  5. 地域団体商標の出願・海外展開などに関する支援策
  6. 出願・登録査定状況について
  7. その他

1.地域団体商標制度について

(1)制度成立の経緯

近年、特色ある地域づくりの一環として、地域の特産品等を他の地域のものと差別化を図るための地域ブランド作りが全国的に盛んになっています。このような地域ブランド化の取組では、地域の特産品にその産地の地域名を付す等、地域名と商品名からなる商標が数多く用いられています。しかしながら、従来の商標法では、このような地域名と商品名からなる商標は、商標としての識別力を有しない、特定の者の独占になじまない等の理由により、図形と組み合わされた場合や全国的な知名度を獲得した場合を除き、商標登録を受けることはできませんでした。

このような地域名と商品名からなる商標が、地域ブランド育成の早い段階で商標登録を受けられるようにするため、平成17年の通常国会で「商標法の一部を改正する法律」が成立し、平成18年4月1日に同法が施行され、地域団体商標制度がスタートしました。

(2)制度の内容

こちらでは地域団体商標制度の内容についてご紹介しております。

概要を知りたい方

もう少し詳しく知りたい方

出願や審査等の手続、料金について知りたい方

4.地域団体商標の出願・審査・料金について」を御参照ください。

(3)よくあるご質問

(4)制度説明・セミナー講師派遣のご案内

制度説明・セミナー講師派遣の御案内

これから地域団体商標の出願をお考えの方、ご興味のある方に対し、特許庁職員が制度等のご説明に伺います!
詳しくは、「地域団体商標」、「地域ブランド」について御説明に伺います!ご覧ください。

説明会テキストの御案内

説明会等で使用しているテキストを下記のとおり公開しております。

ご利用の際は、必ず「このサイトについて」を御一読の上、出典等を明記してご利用ください。

ビデオの御案内

地域団体商標を登録するためのポイントや具体的な活用事例を動画で紹介しています。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

2.登録された地域団体商標のご紹介

(1)登録された地域団体商標の一覧・MAP(毎月更新)

(2)登録された地域団体商標について詳しく知りたい

(3)「地域団体商標事例集」

3.地域団体商標の活用事例

(1)動画でみる

地域団体商標の取得を通じて地元の絆が深まったり、地域団体商標の取得をきっかけにブランディングに成功したりと、様々な効果が表れています。

各団体のバックグラウンドを描くとともに、地域ブランド化の成功の陰で、地域団体商標が果たしている役割を紹介します。

国内編

海外展開編(日本貿易振興機構(ジェトロ)作成)

  • 大阪府 「堺刃物」(外部サイトへリンク)
    600年の歴史を持ち、プロ用包丁で国内トップシェアを誇るが、生産の現場では後継者不足などの課題を抱えている「堺刃物」。産地としてブランドを発信、価値を高めることで個々のビジネスにつなげ、伝統の技を継承していこうと動きはじめた取組に迫ります。
  • 鹿児島県 「枕崎鰹節」(外部サイトへリンク)
    世界に誇る日本各地の農林水産物や伝統工芸品。高くても、いかに“買いたい”と思わせることができるか。その対策の一つが、ブランディング。地域団体商標を取得しながら海外展開を進めている産地の取組に迫ります。

(2)冊子でみる

地域団体商標を取得した前後でどのような変化があったのか、地域団体商標を活用することでどういったメリットがあるのか、取得の際の苦労話等について、実際取得された団体の方にインタビューを行い、その内容についてまとめました。詳しくは下記リンクをご覧ください。

4.地域団体商標の出願・審査・料金について

(1)出願・審査について

(a)出願をする際の様式

(b)手続的・形式的な要件審査の運用基準等

(c)商標登録出願を適正かつ統一的に審査するための基準等

(2)料金

出願に要する費用
商標登録出願 3,400円+(区分数×8,600円)
防護標章登録出願又は防護標章登録に基づく権利の存続期間更新登録出願 6,800円+(区分数×17,200円)
重複登録商標に係る商標権の存続期間の更新登録出願 12,000円
登録に要する費用
商標登録料(10年分一括支払い) 区分数×28,200円
分納額(前期・後期支払分)(5年分) 区分数×16,400円
更新登録申請(10年分一括支払い) 区分数×38,800円
分納額(前期・後期支払分)(5年分) 区分数×22,600円

(参考)産業財産権関係料金一覧

5.地域団体商標の出願・海外展開などに関する支援策

(a)出願手続や提出書類などについて知りたい!

全国47都道府県に知財について無料で相談できる窓口があります。

(b)出願手続を安くすませたい!

一定の要件を満たせば、手数料が安くなる場合があります。

(c)一般社団法人も権利を取得したい!

一定の要件を満たせば、一般社団法人を登録主体とすることができます。
※通常の登録主体である組合等とは異なり、一般社団法人を登録主体とするには期間に制限があります。

(d)地域団体商標を海外にも出願したい!

海外への出願に係る費用の補助金制度があります。

(e)海外展開に向けてブランディングやプロモーションなどの支援を受けたい!

地域ブランドの海外展開拡大を支援する補助金制度があります。

(f)どんな支援が受けられるのか、まとめて知りたい!

地域団体商標に係る特許庁の支援策を事例付きで紹介しております。

6.出願・登録査定状況について

(1)出願状況(毎月更新)

(2)登録査定状況(随時更新)

※商標権は、登録査定の送達日から30日以内に登録料の納付手続きが行われたのち、設定登録されることにより発生します。

7.その他

(1)地理的表示(GI)との関係

(2)関連外部リンク

農林水産分野における知的財産・地域ブランドに関する情報を掲載しています。詳しくは下記リンクをご覧ください。

[更新日 2017年10月17日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。