• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

特許審査着手見通し時期照会用パスワードの交付申し込みについて

平成24年10月

調整課

特許審査着手見通し時期照会を利用するためのパスワードは、以下の要領でお申し込みください。

注意事項

  1. 申込書は必ず一識別番号につき一通作成してください。
  2. 用紙は、日本工業規格A列4番(横21cm、縦29.7cm)で作成し、以下の様式に従い必要な事項を記入後、特許庁出願支援課へ郵送または直接窓口へ提出してください。
    郵送先:
    〒100-8915
    東京都千代田区霞が関三丁目4番3号
    特許庁出願支援課
  3. 「氏名又は名称」の欄は、法人にあっては名称を記載し、その次に「代表者」の欄を設けて、その代表者の氏名を記載してください。「電話番号」欄は、法人の場合は御担当者様と連絡が取れる番号を記載してください。
  4. 特許審査着手見通し時期照会用パスワード交付申込書に押印する印は、特許庁に届け出ている印(識別番号付与請求書に押印した印)を押印してください。
    ※識別ラベルは御利用になれませんので、御注意ください。
  5. 特許審査着手見通し時期照会用パスワード交付通知書は、普通郵便にて識別番号請求人住所に送付されます。宛先は下記の様式例では、「××株式会社御中」と表示されます。(代表者名は宛名に含まれません。)
    ※識別番号請求人住所以外の住所に送付を御希望の場合は、用紙下の余白に、「送付先住所」と御記入の上、御希望の送付先住所を御記入ください。
  6. 申込書に記載していただいた個人情報は、本パスワードの交付作業およびその連絡のみに用い、それ以外には使用いたしません。
よくある質問とその回答

項番

Q

A

1

申し込みを行ったところ、データベースに存在しないため、パスワードの発行ができない旨、連絡がありました。特許庁に申請人の登録は行っているのに、何故、データベースに存在しないことになるのですか?

パスワードを発行するためのデータとして、平成24年9月時点でのデータを利用していますので、その後、新たに申請人の登録をされた場合や、登録内容の変更をされた場合には、当該データ中に存在しないため、パスワードを交付することができません。ご了承ください。なお、次回のパスワード用データ更新は、平成25年3月頃を予定しております。

2

請求人住所以外の住所に交付通知書を送付してもらいたいのですが、どうすればよいでしょうか?

申込書の下側余白に「送付先住所」と記載し、御希望の送付先を記載してください。

3

識別ラベルを利用できますか?

できません。特許庁に届け出ている印を押印してください。

4

交付通知書を紛失してしまい、パスワードが分からなくなりました。再交付を受けるためには、どうすればよいでしょうか?

このページに掲載されている要領で、もう一度、申込書を提出してください。ただし、パスワードの交付回数が、一定の回数に達すると、交付できなくなりますので、パスワードの管理には十分に御注意ください。

特許審査着手見通し時期照会用パスワード交付申込書様式

特許審査着手見通し時期照会用パスワード交付申込書

[更新日 2012年10月11日]

お問い合わせ

特許庁特許審査第一部調整課企画調査班

電話:03-3581-1101 内線3107

お問い合わせフォーム