• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

郵送等で手続する方へ

郵送先のご案内

特許庁へ出願書類等を送付する際は、以下の宛先へ送付してください。

1. 国内出願関係書類

〒100-8915
東京都千代田区霞が関三丁目4番3号
特許庁長官 宛

2. 国際出願関係書類

  • 1) 特許協力条約(PCT)に基づく国際出願関係書類
    〒100-8915
    東京都千代田区霞が関三丁目4番3号
    特許庁審査業務部出願課 国際出願室 受理官庁 宛
  • 2) ハーグ協定のジュネーブ改正協定・マドリッド協定議定書に基づく国際出願関係書類
    〒100-8915
    東京都千代田区霞が関三丁目4番3号
    特許庁審査業務部出願課 国際意匠・商標出願室 宛

3. 送付する際の留意事項

※出願書類等は、郵便又は「民間事業者による信書の送達に関する法律」に定められる「信書便」で提出する必要があります。郵便又は「信書便」以外で送付してしまった場合は、特許庁に到達した日が書類等の提出日(特許法第19条(実用新案法、意匠法、商標法及び特例法において準用))となりますので御注意ください。

なお、平成19年10月1日施行の改正郵便法により、小包は「郵便物」に該当しなくなり、郵便局で「荷物」として取り扱われるゆうパック、ゆうメール等は「郵便物」ではありませんので、併せて御注意ください。

※国際出願関係書類(国際段階)は特許庁に書面が到達した日が書面の「提出日」となりますので御注意ください。

※誤配防止のため、送付する際は封筒に朱書きで出願関係書類在中と表示していただきますよう御協力願います。

[更新日 2016年9月9日]