• 用語解説

ホーム> 特許庁について> 特許庁へのアクセス・入館案内> 六本木仮庁舎入退館に関するQ&A

ここから本文です。

六本木仮庁舎入退館に関するQ&A

問1. 「六本木仮庁舎へのアクセス」に記載されている「事前申請による来訪者登録」とは、何をすればよいのでしょうか?

六本木仮庁舎に来往される場合は、事前に訪問のアポイントを職員へ取っていただくことが必要となります。その際、職員が必要事項を確認し「事前申請による来訪者登録」を行います。
※連絡先が不明な場合は、特許庁の代表電話番号(03-3581-1101、受付時間:月曜日から金曜日(平日)9時00分から17時30分まで)へ電話していただけましたら、担当部署へおつなぎします。

来訪者登録が完了すると、アポイント取得時に確認させて頂いた連絡先メールアドレス※に、入館証を発行するためのバーコード及び入館IDを添付したインビテーションメールが送付されます
※電話番号を連絡先とされた場合は、職員から電話にて入館IDをお知らせします。

訪問日が近くなってもインビテーションメール(又は電話連絡)が届かない場合、お手数ですが、アポイントを取っている職員へご連絡ください。

問2. 複数人で訪問のアポイントを取りましたが、インビテーションメールが1通しか届きません。インビテーションメール1通で全員入館することができるのでしょうか?

来訪人数が多い場合は、代表者のみにインビテーションメールを送付することがあります。その場合は、1通のインビテーションメールで複数名の入館が可能です。

問3. 複数名で訪問する場合、全員集合しないと入館できませんか?

全員集合していなくとも、来訪されている方だけで入館することは可能です。
訪問者の方それぞれにインビテーションメールが届いている場合は、1階又は4階受付に設置されている入館証の発券機に、インビテーションメールでご連絡したバーコードを読み込んでいただくか、入館IDを入力して、入館証を発券して頂き、セキュリティゲートを通過してください。
代表者のみにインビテーションメールが届いている場合は、入館証の発券機に、インビテーションメールでご連絡したバーコードを読み込んでいただくか、入館IDを入力していただきますと、事前に確認させていただいた方来訪者のお名前が発券機に表示されますので、来訪されている方のお名前のみを選択し、入館証を発券して頂き、セキュリティゲートを通過してください。

問4. アポイントの前に六本木仮庁舎内に待機できる場所はありますか?

申し訳ありませんが、六本木仮庁舎(特許庁専有エリア)内に待機して頂くスペースはありません。他の訪問者との待ち合わせや時間調整される場合は、六本木グランドタワーのロビー又は近隣施設にて待機してください。

[更新日 2020年9月23日]

お問い合わせ

特許庁総務部会計課厚生管理室厚生班

電話:03-3581-1101 内線2225

FAX:03-3595-2727

お問い合わせフォーム