• ホーム
  • お知らせ
  • 制度・手続
  • 施策・支援情報
  • 資料・統計
  • 特許庁について
  • お問い合わせ Q&A

ホーム > お知らせ > 調達・公募情報 > 資料提供招請 > 「登録年金期限通知サービスシステム 要件定義書(案)」に係る資料提供依頼(RFI)について

マイページ

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「登録年金期限通知サービスシステム 要件定義書(案)」に係る資料提供依頼(RFI)について

平成30年5月14日
情報技術統括室

特許庁では、特許庁業務・システム最適化計画(平成25年3月15日策定)における「ユーザーの利便性向上に向けた手続等の見直し」の一環として、登録年金期限通知サービスシステムの導入を検討しております。
こうした中、同システムの要件定義書(案)を作成いたしましたので、下記要領で資料提供依頼(RFI)を実施いたします。

1. 依頼対象

「登録年金期限通知サービスシステム 要件定義書(案)」

  • 上記資料につきましては、機密保持誓約書(PDF:142KB)の提出後、希望者にお渡しします。
  • 配付を希望される方におかれましては、以下の必要事項を御記載の上、平成30年5月21日(月曜日)17時までに、お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)よりお申し込みください。なお、件名は「登録年金期限通知サービスシステムの要件定義書(案)の配付希望」とした上で、「内容」欄に以下の事項を記載してください。

内容欄記載事項

  • (1)企業または団体名
  • (2)担当者名
  • (3)電話番号(日中連絡可能な番号)及びメールアドレス
  • (4)来庁希望日時

お申込み後、特許庁担当者から具体的な来庁日時等について御連絡します。

2. 提出期限

平成30年5月31日(木曜日) 17時必着

3. 提出方法

  • 件名を「登録年金期限通知サービスシステムの要件定義書(案)への資料提供依頼」とし、お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)を利用した上で御提出ください。
  • 資料提供用フォーマットは、上記要件定義書(案)と併せて配付します。

4. 諸注意

  • 本資料提供依頼では、登録年金期限通知サービスシステムのリリースに向けて、主に、(1)工期や作業スケジュール及び本システムにおける規模(想定されるデータ量、処理件数、利用者数)の妥当性、(2)現時点の要件定義書(案)における業務要件、機能要件及び非機能要件の技術的な実現可能性や難易度を確認するためのものです。そのため、本資料提供依頼は、今後の調達における契約に対する意図や意味を持つものではありません。
  • 提出物につきましては、最終的な決定における参考とさせていただきます。なお、頂いた御意見等に対しての個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。
  • 提出物記載の氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、提出物の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本資料提供招請に関する業務にのみ利用させていただきます。
  • 提出物は日本語に限ります。

5.申込先

特許庁総務部総務課情報技術統括室情報技術調達班
お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)

[更新日 2018年5月14日]

お問い合わせ

総務部総務課情報技術統括室情報技術調達班

電話:03-3581-1101 内線 2515

お問い合わせフォーム

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。