• 用語解説

ホーム> お知らせ> 弁理士試験> 令和3年度弁理士試験の実施日程等について

ここから本文です。

令和3年度弁理士試験の実施日程等について

令和3年度弁理士試験につきまして、以下のとおり実施を予定しています。

正式な実施日程や受験手続等の詳細については、令和3年度弁理士試験の試験公告を令和3年2月下旬頃に公表予定ですので、官報及び特許庁のホームページをご確認ください。

なお、下記の実施日程については、新型コロナウイルス感染症の状況により変更となる場合があります。

1 試験実施スケジュール

  • 短答式筆記試験:令和3年7月中旬~下旬を予定
  • 論文式筆記試験(必須科目):令和3年8月中旬~下旬を予定
  • 論文式筆記試験(選択科目):令和3年9月中旬~下旬予定
  • 口述試験:令和3年12月中旬~下旬を予定

2 受験手続に関するスケジュール

(1)受験願書の交付・請求期間

  1. インターネットによる受験願書の請求
    令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月26日(金曜日)までを予定
  2. 郵送による受験願書の請求
    令和3年3月1日(月曜日)から令和3年5月21日(金曜日)までを予定
  3. 特許庁、各経済産業局知的財産室(内閣府沖縄総合事務局知的財産室を含む)及び日本弁理士会における受験願書の交付
    令和3年3月1日(月曜日)から令和3年5月21日(金曜日)までを予定

(2)受験願書の受付期間

令和3年3月1日(月曜日)から令和3年5月21日(金曜日)を予定

(3)短答式筆記試験一部科目免除及び選択科目免除関係申請書の提出期限

令和3年2月26日(金曜日)(消印有効)

以下、1. 、2. は例年同様の提出期限となりますのでご注意ください。

  1. 令和3年度弁理士試験に適用される短答式筆記試験一部科目免除資格認定申請及び短答式筆記試験一部科目免除資格条件付認定申請※1
  2. 令和3年度弁理士試験に適用される選択科目免除資格認定申請及び選択科目免除資格仮認定申請※2
  • ※1 新たに申請する方のみ対象となります。既に免除資格認定通知をお持ちの方は、受験願書提出時に通知の写しを提出してください。
  • ※2 「修士・博士等の学位に基づく選択科目免除」を新たに申請する方のみ対象となります。既に免除資格認定通知をお持ちの方は通知の写しを、「他の公的資格に基づく選択科目免除」の方は必要書類を、それぞれ受験願書提出時に提出してください。

[更新日 2021年2月1日]

お問い合わせ

総務部秘書課弁理士室

電話:03-3581-1101 内線2020

FAX:03-3592-5222

お問い合わせフォーム