• 用語解説

ホーム> お知らせ> 弁理士試験> 台風19号による令和元年度弁理士試験口述試験の実施について

ここから本文です。

台風19号による令和元年度弁理士試験口述試験の実施について

台風19号の影響を踏まえ、令和元年度弁理士試験口述試験の実施日時については、12日終日および13日午前の実施を見送り、以下のとおり変更します。

変更前 変更後
10月12日(土曜日)【午前】 10月14日(月曜日)【午前】
※受付時間は9時40分~10時10分
10月12日(土曜日)【午後】 10月14日(月曜日)【午後】
※受付時間は12時40分~13時10分
10月13日(日曜日)【午前】 10月13日(日曜日)【午後】
※受付時間は15時30分~16時00分
10月13日(日曜日)【午後】 日時変更なし
※受付時間は12時40分~13時10分

表の見方
例えば、12日午前に受験予定の方々は、14日午前の受験となります。また、13日午前に受験予定の方々は、13日午後の受験となります(受付時間の変更にご注意ください。)。

※試験実施の会場及び受付場所に変更はありません。

※台風の影響により、更に予定が変更となる場合は特許庁ホームページに掲載いたしますのでご確認ください。

(令和元年10月10日14時現在)

 


台風19号の影響により、10月12日(土曜日)、13日(日曜日)の令和元年度弁理士試験口述試験が予定どおり実施できない可能性があります。

予定を変更する場合は特許庁ホームページに掲載いたしますのでご確認ください。

(令和元年10月9日9時現在)

[更新日 2019年10月15日]

お問い合わせ

総務部秘書課弁理士室

電話:03-3581-1101 内線2020

FAX :03-3592-5222

お問い合わせフォーム