• 用語解説

ホーム> お知らせ> 調達・公募> 公募情報> 令和2年度弁理士試験に係る各種データ処理及び令和3年度弁理士試験に係るインターネット願書請求受付等業務一式に係る入札可能性調査の結果について

ここから本文です。

令和2年度弁理士試験に係る各種データ処理及び令和3年度弁理士試験に係るインターネット願書請求受付等業務一式に係る入札可能性調査の結果について

令和2年3月25日
特許庁総務部
秘書課

1. 概要

令和2年度弁理士試験に係る各種データ処理及び令和3年度弁理士試験に係るインターネット願書請求受付等業務一式の請負業者選定に当たって、一般競争入札に付することの可能性について公募(入札可能性調査)による調査を実施した(調査期間:令和2年1月22日から2月18日)。
上記の入札可能性調査の結果、実施可能事業者が1者しか存在しないことを確認した。

2. 本事業の契約について

  • 入札可能性調査の結果、本事業の請負業者選定に当たって競争の余地がないことが確認されたため、本事業の実施に必要な複数の条件を満たす日本情報産業株式会社との随意契約により実施することとする。

[更新日 2020年3月25日]

お問い合わせ

特許庁総務部秘書課弁理士室 試験第一班

電話:03-3581-1101 内線2020

FAX:03-3592-5222

お問い合わせフォーム