• 用語解説

ホーム> お知らせ> 調達・公募> 公募情報> 特許庁システムインテグレーションサービス一式に係る入札可能性調査について

ここから本文です。

特許庁システムインテグレーションサービス一式に係る入札可能性調査について

令和3年2月16日
特許庁総務部総務課情報技術統括室

特許庁では、令和3年度特許庁システムインテグレーションサービス一式の受託者選定に当たって、一般競争入札に付することの可能性について、以下の通り調査いたします。

1. 事業の内容

特許庁におけるシステムインテグレーションサービスとは、主に特許庁システムに係る運用管理業務として、特許庁の指示の下に実施するサービスレベル管理、アプリケーション開発・改造等に対する支援、インフラ導入・設定変更に対する支援、データベースコンテンツ管理、運用管理、検査・監査を受ける場合への対応に係るサービスである。また、システムの大規模な改善、OS等のサポート切れ対応、後年のシステムのあり方の検討など、システムに係る事項を特許庁が検討する際に現行システムの運用の知見等を使い補助する業務も特許庁システムインテグレーションサービスに含まれる。

事業者は、特許庁及び関連ベンダーの業務と役割分担を理解し、各ベンダー間の調整や取り纏めを行い、本サービス全体の提供をスムーズに行う。

2. 公募期間

令和3年2月16日(火曜日)~令和3年4月9日(金曜日)

3. 提出先、お問い合わせ先

〒100-8901 東京都千代田区霞が関3-4-3

経済産業省 特許庁 総務課情報技術統括室 西田、丹羽宛て

TEL 03-3581-1101(内線2531)

関係資料等は以下からダウンロードしてください。

[更新日 2021年2月16日]

お問い合わせ

特許庁総務課情報技術統括室

電話:03-3581-1101(内線2531)