• 用語解説

ホーム> お知らせ> 調達・公募> 資料提供招請> 「意商システムの要件整理資料」に係る資料提供招請(RFI)について

ここから本文です。

「意商システムの要件整理資料」に係る資料提供招請(RFI)について

令和2年10月29日
情報技術統括室

特許庁では、経済産業省デジタル・ガバメント中長期計画(令和2年3月31日CIO連絡会議決定)に基づき、システムを段階的に刷新しています。

今般、意商システムを刷新するに当たり、要件整理資料を作成しましたので、下記要領で資料提供招請(RFI)を実施します。

1. 依頼内容

「意商システム要件整理資料」に関する資料提供招請

  • 意商システムは、主に意匠商標方式審査システム、意匠審査周辺システム、商標審査周辺システムから構成され、意匠権及び商標権に関する方式審査業務及び実体審査業務を支援するシステムです。
  • 意商システム要件整理資料は、主に次の5項目から構成され、現時点で想定している意商システムにおける業務要件及び機能要件を整理した資料です。
    (1)方式審査(意匠)サブシステム、(2)方式審査(商標)サブシステム、(3)実体審査(意匠)サブシステム、(4)実体審査(商標)サブシステム、(5)開発前提条件資料
    (※)(1)~(4)のサブシステムに係る要件整理資料は、2018年3月時点での意商システムを資料化したものであり、それ以降の改造内容については、(5)開発前提条件資料を参照してください。
  • 今回の資料提供招請では、(1)現在想定している工期や作業スケジュールの妥当性及び刷新意商システム構築時に想定される規模、(2)要件整理資料に示された機能要件の技術的な実現可能性や難易度にについて資料の提供を依頼します。後述する資料提供用フォーマット中に質問項目を設けましたので、質問項目に対して御回答ください。

2. 「意商システム要件整理資料」の送付要領

意商システム要件整理資料及び資料提供用フォーマットの送付を希望する方は、令和2年11月6日(金曜日)17時までに、記名押印済みの機密保持誓約書(PDF:133KB)を特許庁担当者まで手渡し又は送付してください。

郵送による送付の場合

以下の宛先まで送付をお願いします。

郵送先

〒100-8915 東京都千代田区霞が関3丁目4番3号
特許庁総務部総務課情報技術統括室情報技術調達班 宛

メールによる送付の場合

PDF化したファイルを以下の要領で送付をお願いします。

メール宛先・特許庁担当者

総務部総務課情報技術統括室情報技術調達班

件名

意商システム要件整理資料の送付希望

メール本文記載事項

  • 企業又は団体名
  • 担当者名
  • 連絡先(日中連絡可能な電話番号及びメールアドレス)

機密保持誓約書の送付後、特許庁担当者より、大容量ファイル交換サービスにて上記資料の送付を受けてください。

3. 資料の提出期限

令和2年12月11日(金曜日)17時必着

4. 資料の提出方法

  • 件名を「意商システム要件整理資料への資料提供」とし、特許庁担当者までメールにて御提出ください。
  • 資料提供用フォーマットは、要件整理資料と併せて配付します。

5. 諸注意

  • 本資料提供招請では、刷新意商システムのリリースに向けて、広く資料提供を招請するためのものであり、今後の調達における契約に対する意図や意味を持つものではありません。
  • 提出物につきましては、最終的な決定における参考とさせていただきます。なお、頂いた御意見等に対しての個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。
  • 提出物記載の氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、提出物の内容に不明な点があった場合等の連絡、確認といった、本資料提供招請に関する業務にのみ利用させていただきます。
  • 提出物は日本語に限ります。

[更新日 2020年10月29日]

お問い合わせ

総務部総務課情報技術統括室情報技術調達班

電話:03-3581-1101 内線 2515

FAX:03-3592-8838

お問い合わせフォーム