• 用語解説

ホーム> お知らせ> 広報> 広報からのお知らせ> 弁理士制度の検討に向けた、知的財産分野のプロフェッショナルサービス・スキル等に関するアンケート調査について

ここから本文です。

弁理士制度の検討に向けた、知的財産分野のプロフェッショナルサービス・スキル等に関するアンケート調査について

令和元年10月

今般、特許庁では、PwCコンサルティング合同会社への委託の下、弁理士制度の検討に向けた「知的財産分野のプロフェッショナルサービス・スキル等に関するアンケート調査」を実施しております。

昨今、経営環境の変化に伴い企業の研究開発戦略・知的財産戦略が多様化し、その中で、弁理士等のプロフェッショナルに対するニーズが多様化してきております。また、中小・スタートアップ企業における知財活動の活発化等を通じ、サービスを受けるユーザー層が拡大しております。

このような環境変化の中、特許庁では、幅広いユーザーの経営課題に即したサービス提供を弁理士等が実現していくための環境整備を図り、ユーザー企業の競争力を強化するために、弁理士を中心とした知的財産分野のプロフェッショナルに求められる「サービス」等を可視化し、そこで求められる「スキル」を明確化するための調査研究を弁理士及び企業(ユーザー)を対象に実施しております。

それらを明確化することによって、今後の弁理士等の知的財産分野のプロフェッショナルのシーズとユーザーのニーズをつなぐ制度を検討できればと考えております。

本調査結果は、弁理士制度検討の基礎資料として活用させていただきます。ご協力いただければ幸いです。

 

【特許庁の調達情報】
競争入札「公共調達の適正化について」に基づく契約締結情報の公表(令和元年度)

※ PwCコンサルティング合同会社への委託については、リンクの「請負契約(平成31年4月から令和元年8月 競争入札)(エクセル:243KB)」中において、「令和元年度産業財産権制度問題調査研究「弁理士に求められるスキル標準に関する調査研究」 一式」の事業名にて委託しております。

[更新日 2019年10月24日]

お問い合わせ先

特許庁総務部秘書課弁理士室

TEL:03-3581-1101 内線2111

FAX:03-3592-5222

お問い合わせフォーム