• 用語解説

ホーム> お知らせ> 新着情報/イベント情報> イベント情報> 特許庁主催説明会・シンポジウム> 国際知財司法シンポジウム2019~アジア太平洋地域における知的財産紛争解決~

ここから本文です。

国際知財司法シンポジウム2019
~アジア太平洋地域における知的財産紛争解決~

今年9月25日(水曜日)から9月27日(金曜日)に、特許庁、最高裁判所、知的財産高等裁判所、法務省、日本弁護士連合会及び弁護士知財ネットの共催により、日中韓印豪及びASEAN10カ国の知財司法関係者を集めて「国際知財司法シンポジウム2019」を開催します。

本シンポジウムは、我が国の知財司法制度とその判断に関する情報を国内外へ発信することにより、我が国の知財司法制度に対するユーザーの理解の促進やその判断に対する当事者の予見可能性の向上を図るとともに、日中韓印豪及びASEAN10カ国の知財司法を巡る最新情報を収集し、我が国の法曹関係者や知財ユーザーに提供することを目的とするものです。

本シンポジウムでは、裁判官及び弁護士による模擬裁判の実演や、特許の進歩性の判断に関するパネルディスカッションなどが行われる予定です。

この度、本シンポジウムの詳細等についてお知らせするためのウェブサイトを開設しました。

国際知財司法シンポジウム2019(外部サイトへリンク)

本シンポジウムへの参加登録は同ウェブサイトから可能です。

皆様、是非ともご参加ください。

[更新日 2019年8月5日]

お問い合わせ

特許庁審判部審判課企画班

電話:03-3581-1101 内線3613